2016年01月08日

『アメリカ狙撃兵』の未亡人は、オバマの銃コントロールフォーラムを拒否。

政治犯罪と裁判

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は2016年01月08日に、オバマ大統領(President Obama)は、2016年01月07日木曜日に銃コントロールに合流するテレビ放送されたタウンホールを開催していた。
そして、その努力に「アメリカの狙撃兵」クリスカイル(Chris Kyle)の未亡人が、彼のに立ち向かった。

タヤ・カイル(Taya Kyle)は、背景チェックを拡張しているオバマの行政命令を批判した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

「私は、私自身を保護する権利を持っているという希望を望んでいる。私が、私が触れるどのような武器でも運ぶ自由を持っている。私がする必要があることにおいて、これらのファミリーのうちの1つであるように、私が終わらない。」tp、彼女は、バージニア州フェアファックスのジョージメーソン大学(George Mason University in Fairfax, Va.)で言った

「私は、背景チェックが、私が銃を得ることを防ごうとしていないと知っている。」

彼女は、そのような手段によって、最近目立ち殺害が停止しなかったであろうと言い、法律を破る殺している人々に注目して、「それらは、私達が持っているのと同じ道徳的なコードを持っていない。」

「アメリカの狙撃兵(American Sniper)」で、ブラッド・レークーパー(Bradley Cooper)により演技されたクリス・カイルは、イラクの米海軍シール部隊(Navy SEAL)として4回参戦するけれども、2013年に、テキサスの銃保持許可範囲で、妨害された人により殺害された。

商業用の破壊の間にタヤ。カイルの手を振ったオバマは、注意しないためのNRAを爆破した。

「それらはすぐ通りに沿ってある」と、彼は言った。「これが、それらが存在するという主要な理由であるので、あなたは、それらが大統領と討論を持っている心構えをすると思う。」

また、看護を施すことは前アリゾナ議員ギャビー・ギフォード(ex-Arizona Rep. Gabby Giffords)であった。それは、2011年、および彼女の夫で、辞めた宇宙飛行士マーク・ケリー(Mark Kelly.)の時に、妨害された人に撃たれた。両方とも、オバマの努力をサポートしなさい。

殺された夫の職業を否定できなかったのだろう。
また、そのような場合に恩給にも関係するかもしれない。

2016-01-05---オバマ大統領は、涙流し銃規制の必要性訴え 大統領権限行使。
2016-01-01---テキサスで、あこがれの西部劇時代がやってくる!
2016-01-01---テキサスの新しい銃法が、どう滑稽であるかを証明したパラグラフ。
2015-12-15---銃で人が殺されると、銃が欲しくなるアメリカ人は正常か?
2015-12-09---歴史が無いのに、過去の歴史にこだわるアメリカの銃社会!
2015-12-04---米国で起こっている大量の銃撃の数学。
2015-10-07---拳銃、通常の3倍で買い取り、ヒットマン募集!
2015-08-21---北のフランスの列車で重装備テロリストをやっつけた3人のアメリカ人!
2013-09-18---スターバックスと拳銃!
2013-06-14---銃規制を真面目に受けとめることができない米国。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。