on-the-time.jp

2015年12月23日

母親が選挙に当選し、落選した立候補者が復讐で、14歳の娘を強姦!

性とメディア

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2015年12月29日に、したインドで彼女の母親が地方選挙を勝ち取った後に、落選した立候補者が『復讐』として、14歳女の子を輪姦し、伝えられるところでは女の子が自殺したと報告。

女の子の母は、BDCブロック開発協議会(block development council)の候補者で、北東インド のミルザープル地区(Mirzapur district)の地方自治体派閥であった。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

インドの新聞「Times of India」によると、「5人会議投票競争」としてローカルに知られているものの恐ろしいツイストにおいて、申し立てによると、2人の人が、眠っている女の子を誘拐し、この間に、2015年12月23日水曜日に近いフィールドで彼女を強姦した。

その女の子、彼女の母、およびファミリーは、疑わしい犯罪を警察に報告するために行ったけれども、言葉の保証だけによって家に送り帰された。

名付けられなかった女の子は、彼女の家で同じ日に首つり自殺した。

「Times of India」のレポートによれば、ミルザープル社会党候補者アルビンド議員(The Socialist Party candidate in Mirzapur, Arvind Sen)は、新聞に、BDC選挙において2人の強姦者が負け候補者の親族であり、復讐を求めていると言った。

北のインドの投票競争のため、この他にも暴力のいくつかのケースがあった。

ウッタル・プラデシ地域で2015年12月20日に4人の人々が殺されて、2015年12月23日に両陣営において2人が負傷し、その間に、2グループが衝突した時には、最低1人の人が殺された。

選挙で殺し合いが起こり、当選者の娘が強姦された!

イギリスの新聞「デイリーメール(dailymail)」は、16歳の娘と言っている。

The Sunでは、強姦現場にかなりきわどい写真も公開されていたが、その後削除された。

ミルザープル地区(Mirzapur district)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
25°08'19.7"N 82°34'02.2"E

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。