on-the-time.jp

2015年12月29日

お年玉・おはらい・お賽銭の相場!

モバイル・マネー銀行宗教教育ファッション

私の実家は、寛永三年から続いている結婚式の結納を取り扱い。神社の御幣ややくざの襲名秘湯などのしきたりや儀式で使うお道具を納めているので、無礼があってはいけないと言うことで、子供の頃から、厳しく育てられてきた。

それでも結婚式や葬式のときはいくら包むか悩む!

日本経済新聞 電子版は2015年12月29日に、「お年玉・おはらい・お賽銭 いくらが相場? 」を公開した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ところが実際には地域でまったく違う!

新しい年を迎えるお正月はイベントがいっぱいで、中でも、金額をいくらにすればいいかよく分からないのがお祓(はら)い、お年玉など。そこで基本的なルールを専門家に聞いたと報告している。

テレビが登場してから、あらゆる専門家が登場しているが、こんなものにも専門家がいるとは驚きである。

私の実家は、織田信長の式事係として勤めていたのが始まりと聞いている。

この記事のため、日本経済新聞が聴いたのは「清紫会」新・作法学院学院長。1977年に同学院を開設後、マナーや作法を伝え、和の心に通じた人材を育てている。執筆、テレビ、講演でも活躍。『日本の作法としきたり』(PHP研究所)など著書多数という近藤珠實と言う人と報告している。

お年玉は、1カ月分のお小遣いが目安と言っている。
「もともとお年玉は、正月の歳神(としがみ)様に供えたお餅を分けたのが始まり。のちに、子供に与えた丸餅が現金になったのです」。お年玉をあげるなら、高校生までの親しい身内に。金額は1カ月のお小遣いが目安。高額なお年玉はダメ。「親戚間で話し合って、金額の目安を決めておくといいでしょう」

お年玉は、中国が最初だろう。餃子の中にお金を入れたものもあるが、「紅包」と言うのが最近では一般になっている。
私は、子供がお金を集める競争は嫌いで、辞書などを渡すようにしていた。

小学生に聞いたお年玉事情。1人からもらう平均額は5000円弱と、お小遣いよりは多めになる傾向だ。市販のポチ袋に入れて渡そう。

お年玉の合計額(平均):2万4971円
お年玉をくれた人:3〜5人
金額の多い順は、祖父。親戚の人。父、祖母、母、近所の人、兄弟、姉妹。
1人当たり平均:4664円。

お祓いは、玉串料、初穂料を確認する。
神社などは料金表がある場合が増えている。
2016年に厄年を迎える人なら厄除けや厄払いなど、おはらいを考える人もいるはず。でも、いくら包むべきなのか。

「基本的にいくらという金額は決まっていません。いくらでも構わないのです」と言っている。ただ、お守りなどを売っている場所に玉串料、初穂料という名称で「○○○円以上」と書いてあるところもあるので、その金額を目安に、蝶結びの祝儀袋に入れて渡そう。

祝儀袋も地域によって、また異なる!
私の実家が結納を扱いだした寛永三年のしきたり本には、蝶結びの祝儀袋は見当たらない。

お賽銭は、決まっていない。
初詣でお寺や神社に参拝した際、納めるお賽銭。正解はいくらなのだろう。「お賽銭の金額にルールはありません。自分の感覚で決めていいんです。」

お参りは元旦から1月7日までの間に行こう。神社とお寺では参拝マナーが異なる。

2015-02-19---中国のお年玉「紅包」の電子化で、巨大市場めぐる競争。
2014-01-31---中国のお年玉「幸運な赤い封筒」が、デジタルになった。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告