on-the-time.jp

2015-12-23

ママは、こどものクリスマスプレゼントを買うために、ポルノに出演。

性とメディア

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は、未婚のママは今年良いというより厳しかった。しかし、クリスマスに心のすべてを捧げた。

ミーガン・クララ(Megan Clara)は、彼女が5歳息子niすべてを持つ余裕があるように、この前の年にアシュトンのクリスマスリストを使い、ポルノ映画に主演した。
イギリス居住者の20歳は、この前の休日の季節、彼が友人と同じ高価なプレゼントを持っていないことについてアシュトンが不満を言った時、彼女が荒廃したと言う。

[AD] You can advertise on this site.

1週あたり約US$120を作るので、彼女は、Etch A Sketchで、抱き締めたいほど可愛いおもちゃと、新しい衣服を買うことができただけである。

「私がどのようなお金でも一緒にかろうじてこすることができたこの前のクリスマス、それは本当に丈夫で、私はアシュトンを悩まさないではいられなかった。除外されて、がっかりしようとしていたと、イングランドのポーツマスからのママは、通信社Caters News Agencyに話した。

「ストリップの旧友を見た後に、クララは彼女の友人のカメラマンと連絡をとった。 残りは、歴史であると、彼女は言った。

「私の仕事の驚嘆、私は、カメラの前にいることが大好きである。」と、彼女は言った。「私のアイドルはケイティ価格であり、私は、それが私、また、それに進行を与えるのに値した魅力モデリングのため、彼女が金儲けできるかどうかを考えた。私は彼女の畏敬にいる。」

若いママは、現在、1つの場面あたり、US$743が支払われて、約US$2,200を彼女の息子このクリスマスに使った。
「アシュトンは3年より多くの間、自転車を望み、私は、最終的に、彼の夢を実現させることができた。それは驚嘆を感じている。唯一の否定的側面は、現在、彼が、私に、行儀の良さのために、おもちゃを買うことに買収することである。」と、彼女は言った。

彼女の選ばれた職業について、おとなの映画スターは既の時の受領反発けれども、その「何人かの人々がまさに嫉妬している。」と言う。

「私は、誰もがおとなの映画業界と合意すると知っているけれども、私は偉大なキクであり、なぜそれをするべきで、私の職業であるものが、重要であるか」と、彼女は言った。「私は興奮を愛し、突進を得る。それで、またよく支払う。」

彼女がすることができた時に、クララは、彼女の教育を続けるために、学校に帰った。

「今年は、完全なジェットコースター、および旋風 , 上がり下がりがあったけれども、今や、私は、他の人々が考えるものを無視するのを学んだ。」と言った。

私は、アムネスティではない。売春は人権である。人は、どのように幸せを感じるかである。
母は、子供を溺愛できる。そのために、すべてを置き換えることができる。

2015-07-28---売春は人権である。しかし、それは悪い---Amnesty International
2014-05-01---ドイツ、バイエルンの5月のぼっ木!

[AD] You can advertise on this site.

Related Dates

[AD] You can advertise on this site.

AD SPACE