on-the-time.jp

2015-12-23

エルサレムで発掘された『古代』の遺物のミステリーをFacebookユーザーが解決!?

健康宗教

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、イスラエルの古代遺跡権威は、オブジェクトを識別しようとするのに6ヶ月を費やした。
Facebookユーザーは数時間以内に、ニューエイジとしてそれを『エネルギーharmoniser』と名付けた。

研究室で考え込む時代は、過去になった!
判らないときは、ソーシャル・メディアに投げる時代になった。
まさに、文殊の知恵の拡大版である。

[AD] You can advertise on this site.

イスラエルの古代遺跡権限は、古代ユダヤ人遺物であるように、Facebookユーザーが、金めっきされたオブジェクトで、考えのミステリーを解決したと言う。

しかし、遠くまれな歴史人工物であるサーベルは、ニューエイジの支持者により、「エネルギー治療器(energy healer)」であると主張される機器であると判明した。

窃盗防止の権限のディレクターであるアミール・ガノール(Amir Ganor)は、6ヶ月前、警察が、エルサレム墓地に発見された7つの溝で金笏について彼のオフィスに注意をうながしたと言う。

それが爆破装置であるとして、最初警察を呼んだ管理人により発見されて、恐れた。

一度8kg固体金属オブジェクトはすべて空所を与えられて、それは古代遺跡権限に手渡されて、笏をエックス線検査し、その素材を分析した。

アミール・ガノールは、聖書のユダヤ人寺院でそれが使われたかどうかにかかわらず彼が沈思すると言った。

後ろにローマ時代後期の墓地に以前に見つけられ続けることで、その期間、改革運動者は陰謀うずまいていた。しかし、エキスパートはこのアイテムを認めていなかった。

更なる6ヵ月間それに関して考え、そして、答えなしで、当局は、援助を求めてフェイスブックに写真を貼り出した。 金メッキの物が牛授精器具(cattle insemination instrument)、回転生地のための道具(tool for rolling dough)、産業機械(piece of industrial machinery)、マッサージ物(massage object)、何らかの寺院名残(some kind of temple relic)でありえたかなと疑問に思っている評者で、提案は豊富であった。

しかし、数時間以内に、300人を超える応答者のうちの1人が、ウェーバイシス縦巻機(Weber Isis Beamer)としてのオブジェクト、権限のFacebookアップデートで、「エネルギー癒しを扱っている自然療法家と人々の使用のために意図されている」ことによると、放出に対して、「保護するフィールド」を作成すると主張し、機器を識別した。

縦巻機(beamer)は、イシス、医学、魔法、および自然のエジプトの女神の後で名付けられる。それは、ペンダントのための67ユーロ(£50/US$74)からのドイツの会社Weber Bioから、最も大きいバージョンは、「地理的病因なので極めて強いことと電磁放射線フィールドでさえ調和するかもしれない。」それは、1,000ユーロ以上で購入できる。

「庶民の知恵はその部分をした」と、権限は火曜日に言った。

ミカ・バラク(Micah Barak)と名付けられたイタリアの人は、それは言った。クラックをミステリーに入れる最初であり、それを自分で見るためにエルサレムを訪問するために、彼を招待した。

しかし、機器が墓地に埋められた理由の問題は未解決であり続けて、権限は、「私達に連絡し、私達に、ポジティブなエネルギーを与えることが、古代の構造および彼らが祈ったことに埋められた理由で知らせなさい。」ことに関係するそれらにアピールする。

それが、現代でも購入できる!
考古学者もびっくりしたことだろう。

これなら私のチベットの封印された武器として1つを持っている。

[AD] You can advertise on this site.

[AD] You can advertise on this site.