gaYa広告

2015年12月18日

小さい女の子はスーパーマーケットの人をサンタクロースと信じた!

自然人物ファッション教育

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、小さい女の子はスーパーマーケットの人をサンタクロースと信じきってしまった。彼は小さい女の子のために、完全に演じきったと報告した。

これをもし、デパートで見つけた俳優に要求したら。どうなる。

もし、あなたがサンタだと、小さい女の子が信じきってしまったら、どうする。

もうすぐクリスマス。
こんな時、あなたは、赤い装備を選び出す時に、灰色のあごひげを持つ年配の人が躊躇すると思う。

何としても、ロジャー・ラーック(Roger Larck)が、ウェストバージニアのハリケーンにあるスーパーマーケット(Hurricane, West Virginia)で、ソフィア・ジョー(Sophia Jo)が接近したた時に、彼がサンタクロースと信じたことにり、完全に反応した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ソフィアの父ロバート・ライリー(Robert Riley, the father of Sophia)により映像でおおわれた会話で、私達の好きな部分は、以下の連続であったと言った。

ソフィアの母:何であなたが彼と別れようとしているかをサンタに言いなさい!

ソフィア:クッキー!

ロジャー:私はそれらをすべて食べてもよいか?

ソフィアはうなずく

ロジャー:おお素晴らしい。私はそれらをトナカイと一緒に食べる必要がある。

ソフィア:あなたはそれを持って行って良いよ!

ロジャー:私はそれを持っていても良いか?

ソフィア:(うなずき)それらは草、けれどもを食べる。

ロジャー:あなたは正しく、それらはする!しかし、北極では、草はかなり見つけづらい。

もの きらきらと偶然のサンタクロース 。もし今日あなたに小さい元気づける物が必要ならば、それは声援の1.5分の一服である。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

gaYa広告