2015年12月17日

アップルは、中国でのApple Pay取引を『2016年早期』に、開始を発表する。

モバイル・マネー

ブライアン・シャフィン(Bryan Chaffin)はMacObserverで、アップルは、ステートメントにおいて、「自身および中国の金融業界標準によって中国のレギュレーターに必要な関連したテストと証明の後の2016年前半に、Apple Payは、中国UnionPay会員証所有者(中国銀聯カード所有者)に適用可能な全国的モバイル支払いに応じたサービスをロールアウトする。」と言った。

中国はアップルのためのおもりである。それは、成長中流階級を持つ世界の最も大きい市場であり、コンピュータというよりも、その接続された市民の多くが、モバイル機器を通して接続される。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

欧米の会社は、その国のモバイル支払いを主流をするために、中国の会社に匹敵し、多くは、取引を発表するために、アップルを捜した。

アップルの自身のプレス・リリースでも、中国UnionPayは、Apple Payがサポートする多くのサービスのうちのちょうど1回であることをクリアにしたけれども、中国UnionPayの執行副社長Chai Hongfeng(中國銀聯股份有限公司執行副總裁柴洪峰)は、Apple Payのための微温的な承認を提供すると、言った。

中国UnionPayは、産業の複数のパーティーを位置合わせするので、支払い革新を促進すること、およびその数億の会員証所有者のための安全で、便利なモバイルの支払い経験を提供することが専門である。

市場では、50億の会員証所有者街ると言われ、VISAは足下にもたどり着けない。

私達は、中国UnionPay QuickPassと作動する革新的な支払いオプションの多様なセットの間でApple Payを提供することに非常に興奮していると言っている。

Mobile World Liveは2015年12月16日に、「Quickpass」を使っているNFC-ベースのスマートフォン(アンドロイド4.4.2以上)は、販売の間際でクレジットカードのための代用品であるかもしれない。中国Unionpayは直接述べないけれども、サービスはアップル機ではなく、アンドロイド器だけで利用可能になるようであると言っていたが、これまでの経緯で、この意見は変であった。

2015-12-16---中国UnionPayモバイル支払いのパートナー銀行について、
2015-11-24---Apple Pay、中国で開始。
2015-11-24---アップルは中国Apple Payの開始を2月に予定している。
2015-05-13---アップルは、中国でモバイル支払いの開始を熟考。
2014-11-25---中国のクレジットカードの巨人は支払いappを計画。
2014-11-17---中国のUnionpayは、アップルのApp Storeでオープン。
2013-07-22---中国銀聯は、モバイル財布に続いて、消費者ペイメント・デバイスを開始。
2013-07-15---中国銀聯はモバイル財布を始める。
2011-11-24---中国のプラスチック・マネー「銀行カード」が28億枚突破!

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。