on-the-time.jp

2015年12月07日

ISISは、私達の武器を使っている。

戦争と平和

Red Flag NewsはAMTV MEDIA経由で2015年12月09日に、人権団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)が2015年12月07日月曜日にリリ−スした44ページの新しいレポートは、ISISが、イラクの軍隊およびシリアの反対グループから得られた米国で作られた武器を含むかなりの兵器庫を建てたと気付いたと報告した。

ISISの機器と軍需品の多くが、米国同盟したイラクの軍隊、およびシリアの反乱軍から捕らえられた資材から来ると気付いた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

重要な多くの米国粉砕軍を委任するというよりも、バラク・オバマ大統領(President Barack Obama)が、ISISを拭き取ろうとするために、地域の力(イラク人、クルド人、およびシリアの反対を含む)にもたれかかることに再委託すると、発見は来た。

「現在,彼ら自身の国のコントロールを取り戻すために戦っているローカルな武力と空爆、(米国)特殊部隊および労働は、私達が使っている戦略は、どのように私達がより持続可能な勝利を達成するかである。」とオバマは日曜日にスピーチにおいて言った。「そして、外国の土の別の10年の間戦いで、新しい世代のアメリカ人が死ぬように、海外に行かせるのには、私達が必要ではない。」

これらのローカルな武力は、武器、連立空爆を経たバックアップ、およびトレーニングという形で、米国特別操作力から補助を受け取る。

しかし、アムネスティ・インターナショナルのレポートは、それは終わりに、アームがISISに不注意に寄与していたのは、これらのローカルな武力であった。

イラクとシリアで取られた数千のビデオとイメージを分析した後に、アムネスティは、ISISの現在の軍隊兵器庫の大きい釣り合いが、それ"により構成されていると決めて武器、機器は略奪した、不十分に確保されたイラクの軍隊株から捕らえられるか、または不法に取引する。」

組織によると、ISISは、他のソースから、トルコ、湾岸諸国、および米国を含む国から、シリアの武装した反対グループに供給されたシリアの軍隊株のキャプチャまたは販売を通じて武器へのアクセスも得た。

戦争で荒れた50年のイラクにより蓄積されて、多くを含むこれらの武器は、25カ国と範囲で突撃銃からタンクおよび対空の防御システムにデザインされたか、または製造されたと、レポートは言った。

アムネスティ・インターナショナルは見つけたISISのアームと弾薬の量、および範囲「最終的に、米国に導かれた職業管理のためイラクへの数十年の無責任なアーム転送および複数の失敗を反映するアーム配達と株を安全に管理する。それだけでなくイラク自身で特有の腐敗を生んだ。」と指摘している。

最近の数十年間、米国、および他の供給業者の間で、イラクに転送された武器を説明することに失敗することによって国家は、領域で、それらが、領域を通って、ISISおよび他の武装したグループの手に自由に流入し、落ちることを可能にしたと、人権団体は、その罰金を請求した。

「イラクの主要な供給業者は歴史的に、ロシア、中国、および米国であった」と、レポートの作者パトリック・ウィルケン(Patrick Wilcken)は、CNNに言った。

彼が言ったISISの兵器庫の大きさは、2003年から2007年までのイラクイラン戦争と米国職業の間にイラクに持って来られたより古いソビエト時代の武器により構成されている。

「それは主に売れ残り品であるけれども、それらは、より最近製造された数いくつか洗練された武器を持っている」と、彼は言った。

レポートによると、ISIS戦闘員により使われた武器の最も一般的なタイプのうちの1種類は、ロシアで作られたAK自動ライフルであるけれども、ISIS力は、また、中国、ドイツ、クロアチア、およびベルギーで製造された米国軍隊問題M-16と銃を装備している。

それは、モルタル、対戦車ミサイル、および地対空ミサイルに加えて、ISISが、イラクの軍隊およびクルド族の部隊から、多くの米国およびロシア作られた装甲された乗り物を捕らえたとも伝えていた。

レポートに呼応して、国防総省スポークスマンのロジャー・カビネス少佐(Maj. Roger Cabiness)は、CNNに、米国が、注文についてのパートナーに提供された「米国防衛articles.のすべての受領者に置かれた要件へのパートナー服従を保証し」機器を密接に監視すると言った。

しかし、国防総省は、これらの監視プログラムが、戦場について損される機器にあてはまらないと認めていた。

武器のISIS多様性にもかかわらず、ウィルケンは、シリアのクルド族および他の民兵組織力を一貫して破るために、グループが火力を持っているかどうかにかかわらず、評価することが難しいと言った。

彼は、通常兵器大量の死傷者数を敵に与えるというよりも、ISISが、そのより洗練された武器,特に対戦車ミサイル昨年モスル(Mosul)、ティルキット(Tikrit)、およびファルージャ(Fallujah)のイラクの都市を捕らえたけれども、最近、即席に作られた爆発物を使うことに行ったのうちのいくつかを効果的に使うことができた。と言った。

レポートによると、これらの武器は、米国バックしたローカルな力に対する戦場のISISの有効性を増大させなかっただけであるけれども、イラクとシリアを横切る国際的な人道主義法律の人権侵害と違反において、ISISにより使われた。

具体的な乱用を文書化することによって、人権団体は、ISISの軍隊のキャンペーンが、シリアとイラクを横切る「携帯武器、大砲火、および莫大な量の即席に作られた爆破装置を持つ容赦なくターゲットとされた民間人」を持っていると言った。

ISISのようなグループによって、領域およびこれらの武器を悪用して武装したグループへのより一層の増殖を避けるために、アームの転送、ストレージ、および展開においてより厳密なコントロールを迅速に実施するためにイラクの当局と働くために、アムネスティ・インターナショナルが、供給業者州(米国を含む)を要求している。

「私達のための大きいテイクアウトは、あなたが、歴史的に、しばしばしばしば州がアームをイラクに、非常に組織立っていなく、無秩序な方法で無謀に、無責任に送るこれおよび長いプロセスを見る必要があることである」と、ウィルケンは言った。

たとえISISが根絶されても、もし増殖の問題が続くならば、他の武装したグループは、それらの場所を取るために、そこにあると、彼は言った。

米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は、DoD(Department of Defense/米国国防総省)が実施している国防兵器計画の72のプログラムに関する特別査定評価結果「Defense Acquisitions: Assessments of Selected Weapon Programs. GAO-08-467SP」を公開した。

また、米国国内で地方自治体貯蔵場所から爆薬類が盗難された。

それだけではない。
2,000人以上のテロ容疑者は、米国でで武器を合法的に買っていた。

そう言えば、ドイツから陸路で研究資料を求めて日本に向かうとき、アメリカ兵の友人がコルト45がーバナーを持ってきて、途中は危険だけら持っていけと言ってきた。

聞くと、武器庫から盗んできたと言っていた。

さらにビースバーデンの米国駐留基地の前には何でも撃っていた。私はダウンの寝袋を買って、それだけは持っていった。

ドイツ人の友人も小銃は必要だと言って持ってきた。

私は、丁寧に断った。

お祭りになると、照明弾を木箱で持ってきた。
すべて、武器庫から盗んできたのもであった。

2015-12-08---イラクとシリアのISテロリストは、イギリスが中東に輸出した武器を使う!?
2015-11-17---2,000人以上のテロ容疑者は、米国でで武器を合法的に買っていた。
2015-09-25---米軍が訓練した戦闘員が、アルカイダ系に弾薬など提供。
2015-07-05---フランス軍基地で、爆弾や起爆装置が盗難。
2015-03-31---簡単な原爆の作り方!?
2014-12-03---カラシニコフの死後、その改造と新しいロゴ。
2014-08-06---ドイツの銃デザイナーによるスマート武器探求で、米国銃権利主張者激怒!
2009-12-10---悪魔の兵器「地雷」を承認した大統領がノーベル平和賞を受賞。
2008-04-10---軍用品が盗まれ、eBayやCraigslistで販売された。
2008-03-31---米国国防総省が開発している全武器の特別査定評価結果。
2007-07-31---米国が供給したイラク保安部隊武器管理はデタメ!
2006-02-13---米国の兵士のための食料がeBayで売られている。
2005-11-01---米国国内で地方自治体貯蔵場所から盗難された、爆薬類の調査レポート。
2005-07-22---米国の電子レンジ兵器の情報が公開された。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。