on-the-time.jp

2015年12月07日

パリのテロ被害バンド、パリで再び舞台に登場。

音楽戦争と平和

AFPは2015年12月08日は、先月のパリ同時多発テロ発生で公演中だった劇場が襲撃を受けた有名なイーグルスとオブ・デス・メタルを混ぜたような米国のロックバンド「イーグルス・オブ・デス・メタル(Eagles of Death Metal)」が2015年12月07日に、有名なアイルランドのロックバンド「U2」のパリ公演にゲスト出演し、感動的なカムバックを果たしたと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

U2のボーカルのボノ(Bono)は、イーグルス・オブ・デス・メタルは「3週間前にステージを奪われてしまった。だから今夜、僕らのステージを提供したい」と語り、メインボーカルのジェシー・ヒューズ(Jesse Hughes)を抱きしめると、パティ・スミス(Patti Smith)の「ピープル・ハブ・ザ・パワー(People Have The Power)」を熱唱した。

U2が先週、同市で2回予定されている公演に「スペシャルゲスト」を迎えると発表したことを受けて、そのゲストとはイーグルス・オブ・デス・メタルではないかという臆測が飛び交っていた。

先月14・15日に同市でライブを開催する予定だったU2は、同月13日に発生した同時テロを受けて公演を中止していた。犠牲者130人のうち90人は、劇場「バタクラン(Bataclan)」でイーグルス・オブ・デス・メタルのライブに訪れていた人々で、その多くは若者だった。

イーグルス・オブ・デス・メタルは有名バンドにあやかり、今度はイーグルス・オブ・デス・メタルU2になるのではないだろうか?

あやかり雑誌RollingStoneも報告している。

2015-11-15---パリの同時多発テロで、犠牲者のアイデンティティが明らかになってきている。
2015-11-14---パリ連続襲撃の死者128人に、負傷者180人。ロックバンド・メンバーは無事!
2015-11-13---パリのテロ攻撃は、確認するたびに死亡者数が増え続ける。
2015-11-13---コンサート観客が振り返るパリ襲撃事件。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。