on-the-time.jp

2015年12月07日

米国は南シナ海情勢で、シンガポールに哨戒機を配備。

戦争と平和

AFPは2015年12月08日に、中国の人工島建設により、南シナ海(South China Sea)の領有権をめぐる緊張が高まる中で、周辺国であるシンガポールに、米軍が哨戒機を初めて配備したと、両国が発表したことを報告した。

派遣されたのはP8ポセイドン(Poseidon)哨戒機で、2015年12月14日まで配備される。アシュトン・カーター(Ashton Carter)米国国防長官とシンガポールのウン・エンヘン(Ng Eng Hen)国防相は2015年12月07日に、米国の首都ワシントン(Washington D.C.)での会合後に発表した共同声明で、南シナ海で米軍の強力な存在感が必要だと強調し、哨戒機派遣と「2国間、また多国間演習への参加を通じ、域内各軍の相互運用力拡大が促進される」としている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

しかし、シンガポールは南シナ海情勢に巻き込まれていない。

この哨戒機はまた、自然災害救援や海上警備も支援するという。

中国は、ベトナムやフィリピンを含む東南アジアの4か国と、領有権をめぐり係争状態にある。
米国は2015年10月に、「航行の自由」を主張して、中国が人工島を建設している南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、Spratly Islands)付近を駆逐艦に航行させた。

しかし、これも早くオバマが対応していれば、これほど複雑にはならなかった。
中国の既成事実主義のごり押しは、早めに対応しないと混乱する。

複雑にして、軍隊が対応し、お金を稼ぐのでは、死の商人の考えであり、ノーベル平和賞受賞者として恥ずかしいことである。

ノーベル平和賞が、選択を間違えている。

2015-09-17---ノーベル賞の前秘書官は、オバマのノーベル平和賞を後悔!
2015-09-08---アウン・サン・スー・チーの党は、ロヒギャを切った!
2015-05-24---アウン・サン・スー・チーの許しがたい沈黙。沈黙は犯罪。
2015-05-15---デズモンド・ツツは孫娘ジヤンダに対して、起訴した。
2014-10-14---マララが騒がれて、なぜナビラはワシントンDCで歓迎されないか!
2014-10-10---マララとカイラシュ・サティーアーティはノーベル平和賞を受賞。
2014-09-26---ダライ・ラマ入国拒否で、ノーベル平和賞6人が南アの国際会議ボイコット。
2014-03-13---ノーベル平和賞のメダルが売り出される。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。