on-the-time.jp

2015年12月07日

世界最大のコーヒー組織を狙うオランダJDE!

食品

オランダは、もともと世界最大のコーヒー輸入国であった。しかし世界最大のコーヒー会社はスイスのネスレ(スイス)で。世界のシェアは22%を持っている。

そこで世界のコーヒー・シェアが16%で第2位のオランダのJDE(Jacobs Douwe Egberts/ヤコブ・ダウ・エグバーツ)を傘下に持つルクセンブルクの投資ファンドのJABホールディング(JAB Holdings)は2015年12月07日に、世界のコーヒー・シェアが4%で第3位の米国のキューリグ・グリーン・マウンテン(Keurig Green Mountain)をUS$139億(約1兆7千億円)で買収すると発表したと、日本経済新聞 電子版は2015年12月08日に、報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

キューリグ・グリーン・マウンテンは、ウォーターベリー(Waterbury, VT)に本部を置き続け、私的に所有され、会社の経営陣と従業員により独立して操作され続ける。

イギリスのユーロモニター・インターナショナル(Euromonitor International)によると2014年の世界シェアは、トップのネスレが22%で、これに対して世界のコーヒー・シェアが合計約20%にのぼり、最大手に迫る規模になる。

JABは他の投資家らも参画する投資グループをまとめ、キューリグの株式を前営業日の終値より78%高い1株US$92で買い付ける。買収手続きは2016年3月までに終える予定で、キューリグの筆頭株主である米国のコカ・コーラ社(Coca-Cola Company)も買収への賛同を表明した。

JABホールディングは、2013年に世界3位だったオランダのコーヒー会社を買収し、後に2位だった米国のモンデリーズ・インターナショナル(Mondelēz International,)のコーヒー事業との統合を実現した。

キューリグ・グリーン・マウンテンは、カプセル式コーヒーが主力で、即席コーヒーから高級コーヒー「ネスプレッソ」へと事業領域を広げたネスレに対抗する狙いが鮮明であった。

JABホールディングの会長バート・ベチェット(Bart Becht, Chairman at JAB commented)は、「キューリグ・グリーン・マウンテンは、私達のグローバルなコーヒープラットフォームの作成において主要な前にステップを表している。プレミアムコーヒーブランドを独特に呼び集めるのはすばらしい会社であり、有名なキューリグ・シングル(Keurig single serve machine)のような新しい飲み物分配テクノロジーを提供する。それを保証する独立なエンティティが、そのコーヒーと、さらにそれを基にしている、キューリグ・グリーン・マウンテンは動作し、テクノロジー力で、その才能すべてのそのパートナーを提供し続ける。」とコメントした。

キューリグ・グリーン・マウンテンの社長兼CEOブライアン・ケリー(Brian Kelley, President and CEO of Keurig Green Mountain)は、このトランザクションは私達の株主のための重要な現金価値を提供しキューリグ・グリーン・マウンテンをJABのグローバルなコーヒープラットフォームと結合して、私達の顧客、パートナー、および従業員のための興奮と、新しい章を提供する。私達が、ボタンの感触で消費者の革新的な飲み物ソリューションを配達する私達の約束を追跡し続け、JABはキューリグ・グリーン・マウンテンの文化と価値を完全にサポートする。」とコメントした。

コカコーラ社の会長兼CEOムーター・ケント(Muhtar Kent, Chairman and CEO)は、「コカコーラ社はこのトランザクションで完全に協力的である。」「私達はキューリグ・グリーン・マウンテンによって強いパートナーシップを楽しみ、単一として役立つ成長の機会、冷たい飲み物産業のさやベースのセグメントを利用するために、JABと私達の協力を続ける。私達は、その中で消費者会社に投資し、育てることの成功した実績を持つ経験豊かなオペレータというJABによって働くことを楽しみにする。」と言った。

モンデリーズ・インターナショナルの会長兼CEOアイリーンローゼンフェルド(Irene Rosenfeld, Chairman and CEO of Mondelēz International)は、「キューリグ・グリーン・マウンテンは、世界で最も大きいコーヒー市場の米国で、市場の最も速い成長セグメントという需要に即時アクセスを提供する戦略的な財産である。JDEでの私達の既存の投資をてこ入れし、増分の資本を寄付しないことによって、私達は、長期の上で、私達の株主のための重要な価値を配達するために、私達の中心的な軽食をとっているビジネスに投資し続ける間、グローバルなコーヒーカテゴリーでの私達の参加を多様化する機会を持っている。」と言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

gaYa広告