2015-12-03

ロシア大使は1件のツイートで、3羽の鳥を殺したかもしれない。

言語

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、ロシア大使館は、多少ユニークなソーシャル・メディア戦略を証明し、それは、2015年12月03日木曜日にイギリスへのロシア大使が1つの140文字の石で、3羽の鳥を殺したかもしれないように見えると報告した。

一石三鳥(killed three birds with one stone)
しかし、Google imageでは一石二鳥(killed two birds with one stone)しかなかった!

作らなくては!

そう言えば、ドイツで俳句を翻訳するように言われて、どうやって5.7.5.にするかで悩んだ!
言葉の翻訳では、俳句で無くなってしまう。

非Twitter知識人にとって、労働党のリーダーのジェレミー・コービン(Labour leader Jeremy Corbyn)のハンドルの前の終止符は、ちょうどアレキサンダー・ヤコベンコ(Alexander Yakovenko)とコービンに続くそれらよりもむしろ、それがすべてのヤコベンコの支持者で、食事の上に表示されるメッセージとして送られたことを意味している。

どれがヤコベンコをまさに公然と意味している。

彼の述べられた反対にもかかわらず、シリアのIS(Islamic State/イスラム国家)の空襲において、彼が議員に自由投票を与えた後に、彼のサポートが労働党リーダーに見せられる。

ロシアが非常にほとんどの愛情を持たず、次々保守党政府の発掘になった。

そして、トルコで、別のスラーにおいて、トルコ・シリア境界で、主張によって、ロシアのジェットを撃ち落すことに続かせられるトルコの大統領は、テロ・グループからオイルを買うことに巻き込まれた。