2015-12-03

ISSのロボットのアームは、Cygnus Cargo Craft乃到着にセット!

宇宙

NASAはISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)のロボットのアーム(Canadarm2)は、ISSに乗る遠征45クルー/メンバーのうちの1人により撮られたこの2015年11月27日の写真は、地球の上で見えると報告した。

2015年12月06日に、司令官スコットケリー(Commander Scott Kelly)とフライトエンジニアシェルリンドグレン(Flight Engineer Kjell Lindgren)は、それがステーションに到着する時に会合および軌道ATKの白鳥座コマーシャル貨物クラフト(Orbital ATK's Cygnus commercial cargo craft)の取り組みのために、キューポラの中からそれを使ってステーションからCanadarm2を操作する。

白鳥座は単一モジュールに停泊する。

貨物は、食物、水、および衣類を含むクルー供給品だけでなく、いくつかの学生考案されたプロジェクトとともに特色の配列を横切る多い実験を含む。

結合打ち上げ同盟アトラスVロケットにおいて、午後5時55分ESTに12月3日木曜日にフロリダのケープ・カナベラル空軍基地宇宙打ち上げコンプレックス41(Space Launch Complex 41 at Cape Canaveral Air Force Station, Florida.)から軌道へATKの白鳥座貨物任務(Orbital ATK's Cygnus cargo mission)がスタートすることga予定される。

Image Credit: NASA

Last Updated: Dec. 3, 2015
Editor: Sarah Loff