gaYa広告

2015年12月03日

ISSのロボットのアームは、Cygnus Cargo Craft乃到着にセット!

宇宙

NASAはISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)のロボットのアーム(Canadarm2)は、ISSに乗る遠征45クルー/メンバーのうちの1人により撮られたこの2015年11月27日の写真は、地球の上で見えると報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

2015年12月06日に、司令官スコットケリー(Commander Scott Kelly)とフライトエンジニアシェルリンドグレン(Flight Engineer Kjell Lindgren)は、それがステーションに到着する時に会合および軌道ATKの白鳥座コマーシャル貨物クラフト(Orbital ATK's Cygnus commercial cargo craft)の取り組みのために、キューポラの中からそれを使ってステーションからCanadarm2を操作する。

白鳥座は単一モジュールに停泊する。

貨物は、食物、水、および衣類を含むクルー供給品だけでなく、いくつかの学生考案されたプロジェクトとともに特色の配列を横切る多い実験を含む。

結合打ち上げ同盟アトラスVロケットにおいて、午後5時55分ESTに12月3日木曜日にフロリダのケープ・カナベラル空軍基地宇宙打ち上げコンプレックス41(Space Launch Complex 41 at Cape Canaveral Air Force Station, Florida.)から軌道へATKの白鳥座貨物任務(Orbital ATK's Cygnus cargo mission)がスタートすることga予定される。

Image Credit: NASA

Last Updated: Dec. 3, 2015
Editor: Sarah Loff

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

gaYa広告