2015-11-26

レイプ危機組織の半分は、資金不足で閉鎖の危機。

性とメディア

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2015年11月26日に、レイプ危機組織のほとんどが出資の不足のため、半分が閉鎖の恐れによってあるところであった。
『女性と女の子のための性的な暴力サービスは融資不十分で、歴史的に資金が低区、不足している』

ほとんど、イングランド(England)とウェールズ(Wales)のレイプ危機のメンバー組織の半分は、閉鎖の脅威に直面するところであると報告している。

11月25日から12月10日までの女性に対する暴力除去のための国際日(International Day for Eliminating Violence Against Women)で話すことによって、ケイティ・ラッセル(Katie Russell)は、レイプ危機から、それらの慈善活動の42%が、それらのため出資し、2016年3月を越えて確保されることを持っていないと言った。

傘ボディとして危機を犯し、また、会計年度の終わりにその出資確認を持っていない。

ラッセルは。彼女は、その見込みで、ほとんど、「非常に心配する」ところであった。

それらのサービスの半分それは性的な暴力、犠牲者に必須のサポートを提供する。

「私達は状況を知り、非常に最近閉じられたレイプ危機の元のメンバーイーブズ(Eaves, a former member of Rape Crisis)は、たくさんの組織のために非常に緊急に見えている。」と言った。

2015年03月のこの前の会計年度に、ラッセルは、165,000回の電話がレイプ危機助けラインにかけられて、カウンセリングや弁護などのその進行中のサービスが、50,000人の個々の生存者に配達されたと言った。

「ほとんどの損失は、非常に極少で、役立つ半分が数万人の人々に影響する」と、彼女は言った。

レイプ危機は、独立問い合わせの結果として、児童性的虐待にその慈善活動のサービスを必要とする100,000人多い生存者で見積もった。

ラッセルは、またサポートなしで多くのこれらの人々と別れることを恐れた。

「これは私達のための11番目の時間の感触を持っている。特に、女性と女の子のための性的な暴力サービスが融資不十分で、歴史的に、永久に低い資源である。

それは、前例がない需要のため特にこの機会で緊急の感触をしている。」

水曜日の首相の質問において、デイビッド・キャメロン(Prime Minister's Questions on Wednesday, David Cameron)は、特別に、秋の予算が、それらの「その戦いレイプというその戦い家庭内暴力」、および「私達の国のこれらの驚き犯罪」と戦うそれらを含む女性の慈善活動に出資して明示することを発表した。

デイビッド・キャメロン首相が行ったブタとのセックスは、対象外だろう。

「もし[より多くのお金を女性の慈善活動に注入するキャメロンの誓約]が名誉であるなら、私達は喜ばされるであろう。私達は、いじめられた息でより一層の詳細を待つ。」と、ラッセルは反応で言った。

女性の援助のスポークスマンは言った:「10月に、ONSは、10年でレイプおよび他の性的な違反の数が、その最も高いレベルに達したと報告した。

これは、報告レイプにおいてレイプ犠牲者がはっきりとより自信があることを示す。しかし、私達は、多くの乱用犠牲者がそれを望まないか、または犯罪の公正結果を追跡できないとも知っている。

これは、犠牲者がそれらのライフを再構築することを手助けするために、レイプ危機などのサービスが問題にされる所である。

単に立ち去ろうとしていないこれらのサービスへの莫大な要求がある。

閉じられているレイプ電話緊急相談センターの結果は破壊的である。

日本では、日本経済新聞 電子版は、児童買春者そのまんま東を衆議院に送り、辞任を留意した橋下徹元セックススキャンダル党らは2015年10月31日に、市内で「おおさか維新の会」の結党大会を開いたと報告した。

こんな国会議員が誕生すれば、日本全国セックス・スキャンダル容認政治家まみれになる。

2015-11-25---タンポン税(tampon tax)は、女性を救う!
2015-10-31---児童買春者を衆議院に送った橋下徹大阪市長。国政進出?!
2015-09-22---デイビッド・キャメロンがメンバーであったBullingdonクラブを紹介。
2015-09-21---Daily Mailは、爆発的なデイビッドキャメロンと死んだブタの物語を持っている。
2015-09-21---デイビッド・キャメロンのブタで盛り上がり、『ブタレース』資金集めの行事を進める。
2015-09-21---キャメロン首相の「若気の至り」にAFPも興味!2015-09-21---
2015-09-21---オズボーンは、キャメロンが性器を、死んだブタの口に入れたという主張のコメントを断った。