2015-11-29

世界で、最も美しい図書館。

観光アート言語教育電子ブック

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は2015年11月29日に、2015年01月06日に公開したフランスのカメラマンであるフランク・ボーボット(Franck Bohbot)の新しい写真集「 House of Books project(プロジェクト本の家)」を再度紹介した。

しかし、それはパリとローマの図書館を紹介しただけである。
私は、どの国に行っても必ず、国立図書館と国立博物館、それと街で最も大きな本屋さんを訪ねることにしている。

そこで調べるのは、その国の印刷の歴史と、文字の歴史である。
ときには、見つけた本を求めて、著者や出版社に会いに向かう。

そこで、図書館をどのように分類するかで、まったく異なった結果になる。

しかし、それはまだパリとローマの図書館を紹介しただけである。
私は、どの国に行っても必ず、国立図書館と国立博物館、それと街で最も大きな本屋さんを訪ねることにしている。

そこで調べるのは、その国の印刷の歴史と、文字の歴史である。
ときには、見つけた本を求めて、著者や出版社に会いに向かう。

そこで、図書館をどのように分類するかで、まったく異なった結果になる。

図書館は、一般に、あるまれなタイムアウトを取るために、場所として過小評価されて、しばらく座り、本を読み、しばしばすばらしいアーキテクチャを賞賛する。

しかし、フランスの写真家フランク・ボーボットは、旅行するために、自身においてそれを取り、最も美しい本のうちのいくらかの検索で世界が世の中に停泊させて、従って、パリとローマを大変訪問した。 彼は、次にヨーロッパと南アメリカ、北アメリカ、およびアジアに旅行することを計画する。

彼の進行中の「プロジェクト本の家」はちょうど始まるところであるけれども、彼は、「大気、色、および構成について、新しいアプローチを提供することをねらう。」

「それは知識のパワーについてであると、彼は「インディペンデント」に言った。「何も私達の世界の健康の後に、より重要ではない。知識は、お互いに理解し、物語を話し、歴史をアーカイブするためのすべてを意味している。」

「私は、本、そこで働くことと建築家の人々に敬意を表すようにライブラリを撃つための強力で、記念碑の方法を持ちたかった。」

彼の図書館リシリーズは、フランク・ボーボットの写真は、水泳プール、劇場、街の通り、バー、列車駅、美術館、フェア、法廷、理髪店、労働者、および夜の場面を除いている。

ニューヨークに住んでいるアーティストとして、彼は、写真家アーノルド・ニューマン(Arnold Newman)、イタリアのアーティストルイジ・ギーリリ(Italian artist Luigi Ghirri)、建築の写真家ジュリアス・シュルマン(architectural photographer Julius Shulman)、および映画撮影技師ゴードン・ウィリス(cinematographer Gordon Willis)の同類のため影響される。

フランク・ボーボットは、写真撮影を「孤独、幸福、および苦痛の瞬間」と評し、彼の仕事のための多い賞を勝ち取った。

2015-08-08---生涯で一度は訪ねてみたい27の図書館。
2015-07-23---英文学好きの英文学旅行推薦8大都市。
2015-07-22---モデレーとされたイスラム教の最高水準成功物語。
2015-07-05---誰が世界で、もっと偉大か?歴史の中で最も多くの有効数字トップ100。
2015-06-20---アルゼンチンが世界の書店のキャピタルである理由。
2015-05-04---バーチャル「バベルの図書館」は、ボルヘスの無限の本を現実化。
2015-04-07---300年前の本は,法王の要求により破壊されなかった。
2015-04-05---フランスでイスラム関連書籍の売れ行きが好調なわけ!
2015-02-26---2014年の美術品オークション落札総額。過去最高。
2015-02-24---「わが闘争(Mein Kampf)」は、歴史のツール、またはヒトラーの墓を越える声?
2015-02-15---1763年のスコットランドの事典初版が、イギリスのeBayで£950。
2014-10-10---世界で、不思議で素晴らしい書店15店と、私の古書店。
2014-07-24---世界にある素晴らしい書店。
2014-04-14---再考、図書館は死んでいます?
2014-04-09---北京で初めて,24時間の書店がオープンした。
2013-12-09---なぜ、フランスの本は、海外で売れませんか?
2013-11-27---世界の崇高な図書館。
2013-10-03---フランスのオンライン書籍販売制限法。
2013-08-28---レオナルド・ダ・ヴィンチの解剖スケッチ。
2013-08-10---キューバのハバナに、初めて英語の書店がオープン。
2013-07-30---エドガー・アラン・ポーの手書きの詩はUS$300,000で売れた。
2013-06-13---世界最古のブック・フェアーと古書フェアー。
2013-02-01---歴史的な未来に向けた10種類の絵。
2012-12-11---中国7000年の歴史で生まれた女性用神秘の性用品。
2011-12-14---パリで有名な英語版書店の創設者が死去した。
2011-02-13---出版業界でデジタル販売と戦った米国の本屋ボーダーズが破産間近!
2011-01-21---アフリカ、コンゴのコミック!
2011-01-18---18世紀のオークション・カタログ2冊が売り出された。
2011-01-08---2010の本のベストセラーで判る書店の傾向と出版の成功の鍵!
2009-10-11---神秘的に死亡したポーが、160年後に適切な葬儀をした。
1849-10-07---米国の作家エドガー・アラン・ポーが死去した。
1809-01-19---米国の作家エドガー・アラン・ポーが生まれた。