2015-11-26

イギリスは、むち打ち症の問題があるか?

健康美容と医学の科学

BBC Newsは、むち打ち症(whiplash)と言われる自動車運転者の数は、近年イギリスにおいて急上昇した。

政府は、不正な主張に取り組む計画を発表した。

しかし、イギリスのむち打ち症伝染病が本当にあるか?
イギリスは「ヨーロッパのむち打ち症首都(whiplash capital of Europe)」と呼ばれた。

それは、年約£20億かかるように言った。

報告されたすべての事故のために、むち打ち症niされた損傷について2.7の主張がある。

保険業者は、これが、フランス、スペイン、およびオランダの2倍を超える平均であると主張する。

火曜日に、財務省は、方針で支払われている平均的な量が、「被られるどのような本物の損傷とのすべての割合の外でも」であると言った。

誇張された主張、「補償を現金化する権利を終える」の取り締まりがある。

主張のための上限が、増大した£1,000から£5,000までであるので、より多くの損傷は簡易民事裁判所に行き、弁護士の料金を潜在的に取り除く。

「むち打ち症に非常にひどく苦しむ何人かの人々がいて、問題の破損または他に何の証拠何人かの人々がこれにより本当にまったく衰弱させられるのでさえでもが完全に全然ない。」と放送局および一般開業医サラ・ジャービス博士(Dr Sarah Jarvis)は言う。

「私は、何人かの人々が世の中にいて、誰が、進行中のむち打ち症と主張をして、それを知っているたくさんの疑念も持っていない、彼らは補償を得ることができる。」

むち打ち症は、後ろまたは裏通りという前に頭の突然のムーブメントにより起こされた首損傷である。

それは、首の動きの苦痛、やわらかさ、堅さ、および損失を起こすかもしれない。

NHSは、通常それが短命で、それ自身においてよりよくなると言う。

しかし、少しの人々は、6ヶ月より多くの間が続くかもしれない徴候を得るようである。

ギリシャでの研究により同様な結果が示される。

場合によっては、心理学的な問題は、徴候を続けることに寄与できると、ジャービスは言う。

「人々しばしばGPに出席することを示唆するいくつかの研究がああった人々押し下げられるか、心配しているか、または苦痛で損傷がより問題を持ちそうな前に取り戻される。」

保険業者のための問題の一部は、むち打ち症損傷がごまかしやすいことおよび証明しづらいことである。

ほとんどの事故は低いスピードで起こり、後部の衝突を巻き込む。

イギリスの保険事業の乗り物研究センターの研究ディレクターのマシュー・アベリー(Matthew Avery, director of research at Thatcham, the British insurance industry's vehicle research centre)は、「ほとんどのむち打ち症は苦痛に導かれて、あなたはそれを診断できない」と、言う。

それらが「主張文化」を持っていないので、彼は、スウェーデン、米国、ドイツなどの国でむち打ち症のケースが減少していると主張する。

アベリーは、重大なむち打ち症に苦しむ主張が明確に本物の5人の人々の約1人を提案する。

それは、他のみんなが不正に主張していると言うことになっていないけれども、彼は、請求者の半分が「ひどい誇張」であることを提案する。

モーター事故注文取りの社会は食い違っている。

それは議論するthat報告された事故の数とともに道路事故からの死の数が過去の10年に着実につまずいて転んだ路上死傷者数の全体の数は、警察に報告されなかったものを含むと、かなりより高い。

それは、イギリスで車占有がより高く、渋滞が、平均的なイギリス車スピードがヨーロッパの最も低さの間にあるのを意味し、少ない事故がより一般的であるとも伝えている。

「より遅いけれども、より忙しい道路と混んでいる車で、より多くの少ない損傷を持つ低速度事故は、高速でより多くの重傷というよりも、イギリスに存在しそうであることになる。」と、スポークスマンは言う。

ABIは火曜日に政府の発表を言う取り組み「補償文化」で重要なブレークスルーである。

理事長フー・エバンス(Director general Huw Evans)は、自動車運転者のためにそれが下の保険料を意図すると言う。

「もし誰かが事故にあい、結果として心底苦しんだなら、それらはある種類の補償hasiけれども、もしそれに値していなかったら、たとえ何でもこれらの惨めな人々であっても、どのような時にでも持っている結果として生じている損傷を持っているというある少ないぶつけと主張を設定しなさい。」と議論する。

しかし、ホイーラーは、非常に遠くに行くことに対して警告する。

「苦痛と苦しみのための損害を正しく取り除くことにより、不必要にも他の怠慢により傷つけられた人々の苦しみへの無感覚な無関心が示される。」と言っている。