2015-11-26

複雑な台湾の立場を、ISは理解しているのか?

戦争と平和政治経済

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、台湾のカラーが、最新のイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の宣伝ビデオにダビングされ、「イスラム国家に対するグローバルな連立」 60カ国の国旗の間のに隠されていると報告した。

台湾または、中華民国として知られている国は、本土の内戦の共産主義者勝利の後の年、1950年以来あらゆる点で独立な中国の沿岸の島である。

香港フリー・プレスによると、ISが合法性自身についての主張を完全に持っていない間、台湾の解説者が冗談を言い、国家としての島のその『認識』は、中国の政府を怒らせて、それは、「UNに参加するようにより近い1つの大きいステップ」であった。

台湾の大統領馬英九(Taiwan's president Ma Ying-jeou)は、静けさのために、島がIS攻撃のための目標になるかもしれない心配が、中央のビデオのリリースに続いていることを勧めた。

台湾のメディアはISから反応を示唆した彼が、その台湾を含む「[IS]に対する広い連立」についてのいくつかのパートナーに言及した。
先週クアラルンプール(Kuala Lumpur)で、バラク・オバマ(Barack Obama)がしたスピーチにより怒らされたかもしれない 。クオーツが強調表示すると、台湾は現在、反ISキャンペーンに人道主義の補助を提供する。

先週ISのため中国の捕虜の殺人に続いていた。
北京政府のポイントは、グループ、誓われた「公正」に対する戦いに巻き込まれなかった。

中国政府はまだグループによる台湾の『認識』を批評することになっている。

ただし、台湾の営業能力を利用して、中国が利益を得ている部分も大きい。
確か、中国は、かなり早い時期に台湾の外国為替を許可している。
台湾も、中国で巨万の利益を得ている。

2014-11-29---台湾選挙!中国のポリシーを占う。
2014-11-25---中国の観光客は、台湾の民主的選挙を見るために集まる。
2014-11-18---台湾は中国へ密輸する動物で急上昇。
2014-11-09---建造開始から70年以上がすぎた現役の潜水艦。
2014-10-23---日本で、ほぼ84,000人が見に来た肉石。
2014-09-18---台湾は、食物スキャンダルに対するよりタフな罰を課した。
2014-08-27---中国の子どもが文字を書けなくなる場合。
2014-08-25---中国の2機の軍用機が、台湾領空を侵犯。
2014-06-26---若い台湾人の就職先は、中国本土にある。
2014-03-30---台湾の集団デモ行動は、中国貿易取り引きを台湾で保持。
2014-03-24---台湾の学生と警察が、激突!
2014-03-18---台湾国会を学生らが占拠。
2014-02-11---史上初めて、中国と台湾の政府会議が開催された。
2013-10-31---中国の新語「tuhao(にわか成金)」は、恐ろしくポピュラーになった。
2013-08-20---台湾で最初のモバイルペンイメントを開始。
2013-03-26---台湾のFoxconnは、アップルの上昇で四半期最高利益を記録。
2012-11-01---NTTドコモ、通話を翻訳してくれるPhone call translator appを提示。
2012-10-05---台湾は、低価格のスマートフォンの送受話器出荷を駆り立てる。
2012-09-25---台湾の中国最前線の島、馬祖は賭博のリゾートになる。
2012-08-28---外資系小売大手、中国出店ペースに急ブレーキ!
2012-08-10---中国と台湾は不仲だが、ビジネスは別!
2012-08-06---北京は米国に「trouble-making」と言った!
2012-07-31---中国本土で1千万元以上の資産家1300人に1人、102万人。
2012-06-15---香港の北京語の普及率、英語を抜いた!
2012-06-04---成都のレストランで食い物の恨みから、フォックスコン労働者1,000人以上が暴動!
2012-05-29---イギリスの子供が、英語から米語に大移動!
2012-03-22---中国語を「単純化」したピンインの父!
2012-03-11---世界中で「中国語人材求む!」
2012-02-22---将来の世界言語は、英語(English)?それとも中国語(Mandarin)?
2011-12-20---中国企業の台湾投資解禁2年半弱で、200件突破!
2011-05-22---中国语と中國語、中国と台湾で初の共同辞書!?
2010-10-07---台湾の珍しい姓「神父」、太っていない「胖(デブ)」
2010-05-04---台湾が、最初の中国人向け観光案内事務所を2010年5月7日にオープン。
2010-04-28---上海、長江デルタ地区で新台湾ドルと人民元両替業務試行を開始。
2010-04-07---英語を使うな!ついに中国ドラゴンが本性を現した?!
2010-03-05---中国モバイルが台湾オフィスをオープン!
2009-07-10---アフリカで初の中国語新聞「The Oriental Post」が発行された。
2009-03-23---中国、台湾の孫悟空と、日本の孫悟空。
2008-06-30---台湾政府、人民日報と新華通信社のレポーター受け入れ!
2008-05-02---発音を誤った中国人ニュースキャスター罰金!
2007-02-05---中国政府がブロックしてきた台湾の2大新聞へを許可した。
2006-11-30---台湾が米国に、サイバー犯罪でFBIの非協力体制を非難!
2002-08-03---台湾の陳水扁は、「台湾と対岸の中国は一辺一国」メッセージを発表。
2002-03-30---福建省アモイから金門島に向かう直行便「同安号」が運航された。
1999-07-09---李登輝が、「大陸と台湾の関係は国と国との関係だ」と発言した。
1998-10-28---機長の袁斌とその妻が中国国際航空機を乗っ取り、台湾に着陸した。
1998-02-16---中華航空が台北郊外に墜落した。
1995-01-30---江沢民が、大陸と台湾の平和統一推進に関する8項目の主張を提起した。
1992-11-11---台湾のアクション俳優が「バイクで万里の長城を跳び越える」と宣言。
1992-09-03---台湾を訪問する中国大陸の記者団が飛び立った。
1990-11-21---台湾の対中交渉窓口機関「財団法人海峡交流基金会」が成立した。
1988-11-19---「台籍老兵」の台湾帰還を解禁する方針を発表した。
1988-01-19---台湾住民の団体が北京に到着し、里帰りした。
1988-01-13---蒋経国総裁が死去した。
1987-07-14---蒋経国総統は、戒厳令を解除すると発表した。