2015-11-25

Telenorパキスタンは、イギリスのStandard Charteredをセット!

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、TelenorパキスタンのEasypaisaモバイル・マネー・ベンチャー(Easypaisa mobile money venture)は、イギリスの銀行標Standard Charteredが支払いサービスを国の企業のクライアントに提供することを可能にすることでセットしたと報告した。

Straight2Bank財布を使うことによって、銀行のクライアントは支払いを受領者のEasypaisaモバイルアカウントに送ることができる。

発表により、パキスタンの両方のNGO、および速い動き消費財会社FMCGが、新しいサービスの起こり得るユーザーとして言及される。

企業のクライアントは、現金を、識別の方法としてCNIC(Computerised National Identity Card/コンピュータ化全国身分証明書)数だけを使って銀行預金口座を持たない受領者に送ることができる。

Standard CharteredのStraight2Bank財布は、それらの支払いの外で受領者がパキスタンの800の都市を横切る70,000のEasypaisaアウトレットのうちのどこでも現金化することを可能にする。