2015-11-26

ロシア大統領、トルコからロシア軍機撃墜の「まだ謝罪がない」と言った。

戦争と平和

AFPは、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は2015年11月26日に、ロシア軍機がトルコで撃墜されたことに対し、トルコ側から依然として謝罪がなく、賠償の申し出もないと語った。

プーチン大統領はテレビ演説で「トルコの政治のトップレベルからのはっきりとした謝罪をまだ聞いていないだけでなく、損害への賠償の申し出もなく、犯罪者が犯した罪を罰するとの約束もない」と語ったと報告している。

まるで、やくざの親分、筋を通せ!

シリア境界の近くでロシアのSu-24の下が、トルコの爆撃任務で撃たれた後に、火曜日に2つの国の間の以前に暖かであった関係が酸敗した。

クレムリンで話すことによって、プーチンは、トルコとロシアの間の関係が行き詰まりに動かされたという事実を後悔すると言った。

ロシアを公然と名付けずには、トルコがISからオイルとガソリンを買い、「はずかしい」と主張した。

トルコは、ISに対して最も重大な戦いを導いている国であり、それが数千の武装勢力をここ数年にわたって足止めしたと言った。

トルコの大統領レジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan/President Recep Tayyip Erdoğan)は、それが飛行機を撃ち落とした時に、トルコがロシアを特にターゲットとしなかったと付け加えて、それが、婚約のその規則と一列に並ぶ「自動的な反応」であると言った。

彼は「今日同じ違反に直面し、トルコは同じ反応を与える。」言った。

まるで、清水の次郎長と、黒駒の勝三の喧嘩である。

トルコ政府が指摘する攻撃場所のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
35°49'39.7"N 36°09'04.7"E

2015-11-25---撃墜されたロシア軍機パイロット、シリアで救助!
2015-11-25---ロシアは、地中海に軍艦を送った!
2015-11-25---トルコ、撃ち落したロシア機への『警告』オーディオを公開。
2015-11-24---トルコ、領空侵犯したロシアのジェットを撃墜!
2015-11-24---シリアで、ジェット機墜落救助ヘリが、米国の支援反乱グループのミサイルが当たった?

Related Dates