2015-11-25

デイビッド・キャメロン、首相官邸前で自動車事故。

人物

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、デイビッド・キャメロン首相(Prime Minister David Cameron)は、首相官邸(Downing Street Number 10)の前で、首相の車が、他の車にぶつかる自動車事故が発生したと報告した。

それは、首相の質問と秋のステートメントのため、前の国会議事堂(Houses of Parliament ahead of Prime Minister's Questions)に出発する短い距離で それは別の車と、「瞬間的に触れた。」とダウニング街補佐官は言った。

幸運にもキャメロンは『衝突』の時に車にいず、損害は車に全然なかった。

急いでいるからと言って、逃げることもなかった!

こんな些細なことも記事になる!

私は、大停滞のローマの中で追突し、みんなが頼むから消えてくれと言われた。

交通警官も笛を吹いて、逃げろと言った!