2015-11-25

撃墜されたロシア軍機パイロット、シリアで救助!

戦争と平和

AFPは、ロシアのセルゲイ・ショイグ(Sergei Shoigu)国防相は2015年11月25日に、トルコに撃墜されたロシア軍機のパイロット2人のうち生存した1人について、ロシアとシリアの特殊部隊が救助したと発表したと報告した。

ショイグ国防相は「作戦は成功した。2人目のパイロットは(シリア国内の)われわれの基地に連れて来られた。生きていて健康だ」と語った。作戦は2015年11月25日午前3時40分(日本時間同日午前9時40分)に終了したという。

ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領も2人目のパイロットが救助されたことを認め、パイロットや救助作戦に参加した兵士らには国から栄誉称号を授与すると発表した。

またショイグ国防相は、ロシア最先端の対空ミサイルシステム「S-400」をシリア国内の空軍基地に配備すると発表した。

2015-11-24---トルコ、領空侵犯したロシアのジェットを撃墜!
2015-11-24---シリアで、ジェット機墜落救助ヘリが、米国の支援反乱グループのミサイルが当たった?

Related Dates