2015-11-22

英語で最も一般的に悪用された言葉と、その本当に意味。

言語

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、厄介なインターネットの私達の増大した使用は、認識の失敗のより高いレベルに接続しているか、または、集中、自覚、新しい研究の不足による簡単なエラーは見つけたと報告した。

これらの例は、まわりで注意散漫または異常活発性によりもたらされた通りの人々で、誤り、失念約束、または衝突を綴ることを含む。

1つの楽しみ例が言葉を悪用し、言語がそこに発展したので、これのいくつかの特に共通の出来事である。

私達は、あなたの文法の短いテストを形成するために、ブログ「Haggards Hawks」の助けを入れた。

従って、インターネットはふけったか、または違った形であなたが乱用する一定の言葉があるかを知るため

9つの質問を用意した。

自身の誤解を解いてみてください。

間違っても卑下したり、コンプレックスをかっじる必要はない。言語は生きている。
語源辞典は、そのためになる。
とくに英語は、ラテン語とアルマニア語の混在で、文法もでたらめであった。
「With」は「Mit」であった。
現に中世英語では「Met」と言い、それはエラスムスの時代から現在のオランダで使われたドイツ語の方言であった。オランダでは、今も「Met」と言う。