2015年11月15日

オバマ大統領は、パリ攻撃の後、シリアでの『私達の努力を強める』と言った。

政治戦争と平和

米国の雑誌「TIME」は、オバマ大統領(President Obama)は、シリアでの作戦ミスが指摘される中で、パリの同時多発テロでショックが隠せないのか、憔悴した顔でトルコの爆撃と同様に、パリへの同時多発テロを「文明世界(on the civilized world)」への攻撃と呼んで、米国が立っているフランスとの「団結」を再断定したと報告した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

オバマ大統領は、日曜日にトルコの大統領レジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan/President Recep Tayyip Erdoğan)と出会った後に、彼の意見を、IS(Islamic Stateイスラム国家/ISIS)のために、アラビア語の頭字語ISIS(Islamic State of Iraq and Greater Syria/イラクおよびより大きいシリアのイスラム国家/Daeshとして知られている)を使うようにし、彼のスタンスを共有し、2国が、「私達がシリアのDaeshに対して実施している戦い」を議論したと言った。

「戦略的なモデルおよびパートナーとして、私達は理解によってグローバルな平和にお互いで団結を示し続ける。」

オバマ大統領は、米国が「シリアでの平和な変遷を引き起こし、そんなに多く作成できる力としてDaeshを取り除くために、連立の他のメンバーと働いて私達の努力を強めることの苦痛、およびパリ、アンカラ、および地球の他の部分の人々のため苦しみ。」と言った。

終息するどころか、拡大している。

2人の大統領の顔は、公式と非公式では雲泥の差である。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。