on-the-time.jp

2015年11月09日

あなたに世界が、より幸福であると感じさせる9つの地図とチャート。

政治経済自然戦争と平和

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、何となく殺伐としてきたまま年末を迎えるのが寂しく思ったディナ・リックマンは、7カ月前に公開した世界が、より幸福であると感じさせる9つの地図とチャートを再公開した。

よいニュースのような物が見えてくる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

1.オゾン層は癒しの合図を示している。
それは世界気象組織( World Meteorological Organisation)から研究に従ってである。

2.ほとんどの人々は母乳哺育を公然とサポートする。

3.グローバルな貧乏は減ってている。
このデータは世界銀行(World Bank)からである。

4.子供の死亡は、もどこでも起こりそうそうである。

5.世界の人々の77%は、それらが幸福であると伝えている。

6.そして、最も寛大な国である。

7.イギリスとフランスは、イスラム教の人々の最もポジティブな眺めのうちのいくつかを持っている。

8.ジェンダー支払いギャップは記録的な低水準にある。

9.そして最後。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。