gaYa広告

2015年11月03日

幻のディズニー映画をイギリスで発見し、87年ぶり公開!

アート

AFPは2015年11月04日に、BFI(British Film Institute/イギリス映画協会)は2015年11月03日に、米国のアニメーション作家ウォルト・ディズニー(Walt Disney)の作品で、長年行方が分からなかった映画がBFIの保管庫で発見され、87年ぶりに公開されると発表した。

この映画は「Sleigh Bells(そりの鈴)」と題された6分間の短編アニメで、1928年に初公開されて以降、人目についたことがなかったが、BFIのアーカイブで唯一現存するプリントが見つかった。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズ(Walt Disney Animation Studios)の助けを借りて修復し、世界に先駆けロンドンで2015年12月12日に公開される。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

主人公は「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット(Oswald the Lucky Rabbit)」という耳の長いキャラクターで、後のミッキーマウス(Mickey Mouse)の前身とみられている。BFIナショナル・アーカイブによると、このキャラクターは1927年に制作され「いたずらで反抗的な性格」で親しまれていたという。

BFIでは、Webですでに公開している。

BFI(British Film Institute/イギリス映画協会)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
51°30'23.5"N 0°06'53.0"W

2012-05-24---ほとんど知られていないヒッチコックの映画9点を復活。
2010-09-15---米国議会図書館は、消えたイギリス・テレビの宝物を発見。
2010-08-22---ビートルズの映画監督リチャード・レスターはアーカイブをBFIに寄贈。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告