on-the-time.jp

2015年11月03日

もしかしたら、ロンドンはこうなっていたという建築プラン・リスト!

アート観光

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、もしかしたら、このような建築物がロンドンで建てられたかもしれない幻の建築プランが公開された。

ここののビッグベン(Big Ben)のドラフトと、パークレーンの滑走路(anding strip on Park Lane)、ネルソンのタワー・グローブ(Globe to a tower)から、永遠に、もし築かれるならば都市を変更したであろうロンドンのための300年のデザインである。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

これらに画像は、RIBAコレクションからである。

新しいRIBAイメージサイトには、多くの画像が公開されている。

2015-08-05---アメリカ人!もし、原爆があなたの街に落とされたら!
2015-05-17---米国空軍機の墓地。
2015-04-22---東京の天国への階段。
2015-02-18---どのように25年で、Photoshopが現実を変えたか!
2014-12-14---アメリカで、最も不均衡な都市トップ10。
2014-11-29---イギリスで捨てられた大邸宅。
2014-11-04---イギリスのロンドンにあるの政府庁舎の下の下水道は、巨大なヘド

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。