2015年10月30日

愚かな女性的の脳は、男性的より少なく支払われている理由。

性とメディア

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、これは、なぜ、女性のキュレーターが、「ミラー・ボールやきらきら輝いた人形の家によって全体の部屋を満たそう!」とするのようなアイデアを思い付き続けているかを完全に説明すると報告した。

色づくインセクションにそれらを操縦する間、それらの男性的に対応するものが同情的と見ている。

別の日、別のレポーターに頼み、あなたが男性の脳または女性の脳を持っている。
そして、この時、それは、私達が愛するデーリーメール(Daily Mail)であった。

女性より、多く人儲けするように、ほとんど聞こえる見たところで、
「研究は、いわゆる男性脳を持つそれらが、女性の脳でそれらより高い給料を持っていると気付いた。」

しかし、そんなに無分別であってはならない。

ほとんどの女性がそれらの男性的に対応するものより少なく大幅に得ることが性差別のためではない。
それはそれらの脳のためである。

「従って、女性的な脳と男性的な脳を区別するもの?」は、泣くのを聞く。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

「私が、それが、良い砂糖とスパイスおよびすべての物であると耳にしたけれども、私が、どうしようもない証拠を望んでいる。」よく、あなたに、どのようにあなたが女性のグレー問題から男性的で区別できるかを知らせるために、問題の新聞が便利な情報ボックスを提供したので、決して恐れてはならない。

人であるすべては、「尋ねられる時に、正直に答える『私の怠け者はこれで大きく見えるか?』(answering honestly when asked, ‘Does my bum look big in this?')」についてである記事の知恵によると、私が知っているすべての女性が、全然そこの耐えられないおべっか者(ハーイ沈黙!/insufferable sycophants/hi Mum!)疑いではないので、どれが意味をなすかが、オリジナルの研究の後ろのいくらかの重大な科学であるけれども、それの報告はひどく斜めに行った。

あなたまたは、あなたの男性的な脳が、なぜ、私が、適切な文を構成するけれども、コンピュータスクリーンでの私の反射により散らされようとし続けているかを説明する。およびそれを得た時の「注目文法エラー(notice grammatical errors)」

男性的な脳(male brain)のすべてが才能と好みについてである所では、女性的な脳(female brain)すべては、無邪気な白痴によって、見渡している情報および一般的な動きである。

『男性的な脳』属性は、才能、正直さ、および知識について言い表される。

その間、女性的な脳のためにリストされた属性のうちの5つのうちの3つは、「新しいガジェットの技術の詳細への不足興味」、「キー歴史イベントの日付への興味をほとんど持ってはならない」、および私的個人のお気に入り、楽しく受動的な攻撃的な「アーティストのテクニックというよりもペイントしている美のフォーカス」が、ある種類の赤字に関係する。

ただ、新しいおもちゃのきらめくような部分により喜ばされたよちよち歩きの幼児のようにギャラリーの中で最もカラフルな絵画を凝視したいそれらの女性の脳は、下の給料によって家に帰る上の本当の理由から女性の終わりであるにちがいない。

これは、なぜ、女性のキュレーターが、「ミラー・ボールおよびきらきら輝いた人形の家によって全体の部屋を満たそう!」とするようなアイデアを思い付き続けているかを完全に説明する。

現実において、それらを男性的な対応するものが同情的に見る間、それらの肩を軽くたたき、それらが、Lowrysを書き留めて、ジミー・チョオ/カタログ(Jimmy Choo catalogue)からそれらをイメージと取り替え始める前に、色づくインセクションにそれらを操縦する。

例えば、ボニークリアウォーター(Bonnie Clearwater)がキュレーターをつとめたそのリヒテンシュタイン展示会(Lichtenstein exhibition)を記憶しているか?が恐ろしい。

本当に、女性的な脳を持つそれらが芸術的なテクニック、技術的な小道具の真価を認めることができず、いつ第二次世界大戦が起こったかを思い出すことさえできない時には、それらのために何甘味でもを支払うことが、まさに社会として無責任であるけれども、それらが考え出すのに、ふわふわした計画である。

神のために、これらの女性は、底についての完全に直接的な質問を与えられる時に、正直に答えることさえできない!何人かの人。またもちろん、ディナーの後に大人のテーブルに位置していることを許されない劣った種類である。

大人のテーブルは、なぜそんなにほとんどの議員が女性ではないかを説明する政治的な議論のような物のために確保される必要がある。

しかし、より多くの女性が、議会をそれらのささいな懸念で溢れさせることを強く主張するので、人が押し殺すことが重要である。

それは、私が、議会の委員会で最近国際男性の日(International Men's Day)のお祝いの不足の滑稽化を出した保守的な議員フィリップ・デービス(Conservative MP Philip Davies)の後ろにすっかりいる理由である。

現在議会が女性と同等性質問時間(equalities question time)のためのスロットを持っていると考えることによって、彼は説明し、まともにだけ思われている。

討論時を割り当てる下院後部席委員会に座っている労働党議員ジェス・フィリップス(Labour MP Jess Phillips)を詳説しなさい彼の要求に答えられる:「この委員会の唯一の女性として、毎日のように私に思われている国際男性の日である。」。

おおジェス。

誰も男性的な脳と女性的な脳について話さなかったか?
もし私達が、当社を去って、現在、分別がある脳が男性打ち砕かれた軍隊を祝福し始めず、たぶん、それらすべてが国を去るなら、それらのiPhoneをつけることさえできないか、またはどのように絵筆を使うかについての次世代の人に説明できない。

つまり、フェミニズムではお金持ちになれないと言うことだろうか?

女性の金持ちは、女性的な脳を持っていないというのだろうか?
どうも、女性運動家にはっ倒されそうです。
しかし、その女性も実は女性的な脳を持っていないということになるのかもしれない。

それで、この理論は正当性を求めてくることだろう。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告