2015-10-14

Swatchは、「手首によって支払う」時計を中国で開始。

モバイル・マネー未来ファッション

Mobile World Liveは、待望のSwatchが開発した「手首によって支払う(pay-by-the-wrist)」時計を完成した。

噂やCEOの機体を持たせたスイスの時計メーカーが考え出した支払いシステムの第1弾になる。

スイスの首都ベルンに本社がある時計製造人スウォッチ(Swatch)は、店やレストランなどの位置で販売時点で着用者が支払いをすることを可能にする中国のNFCベースの手首時計を初演したと報告した。

ユーザーは、中国の支配的なカード支払いプロセッサ中国Unionpay、、および国有銀行Bank of Communicationsによって、パートナーシップを通してスウォッチ・ベラミー(Swatch Bellamy)を使って支払いを可能にすることができる。

最初、時計製造人は、ベラミー範囲の4つのデザインを、内蔵のNFCチップを持つすべてで提供している。
時計はCNY530(US$90)についてコストを見積もrare、次の1月に発売される。
しかし、新しい時計はsmartwatchライバルと違ってどのような接続性も欠く。

だから、これは、モバイル・マネーと呼べるかどうか?

買手は通信の銀行で時計を作動できる。それは中国のまわりの約3,000の支店を持っている。時計を使って国際的に支払いをすることが可能である。

名前は、1888年に、現金がクレジットとデビットカードと取り替えられたユートピアの世界を西暦2000年想定しましたユートピア小説「Looking Backward(顧みれば)」を書いたアメリカの作家エドワード・ベラミー(Edward Bellamy/1850 - 1898)から命名された。ベラミーは、そのようなカードについて、最初に書いた。

次に、スウォッチは、無名の地方銀行とトランザクションパートナーとベラミー時計をスイスと米国に乗り出させることを計画している。

しかし、これまでユートピアを想定したものは、殺されたか、潰されてきた。

2015-08-24---SwatchのCEO、Apple Watchはおもちゃ!
2015-08-19---MacObserverの対談ACMで、Apple Pay, Google OnHub, Apple Music Statsについて、
2015-08-19---アップルとSquareは、Apple Watchペイメントで提携。
2015-08-18---Apple WatchによるApple Payは不思議。
2015-08-11---Apple Pay採用の結果。アップルにとって、最悪。
2015-07-21---Apple Watchは、いくつ作って、いくつ売れたのか?
2015-06-12---Apple Watchが迷走中も、ウェアラブル市場は、強くあり続けた。
2015-06-03---スイスのSwatchは今夏に、2つの市場で支払い機能を初演。
2015-05-29---Swatchが、インターネット接続されるSmartwatchを晩夏に計画。