on-the-time.jp

2015年10月15日

ゴールドバーグの20歳代は、世界を旅行することに専念する。

観光人物

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、ゴールドバーグは20歳代に、世界を旅行するで専念し、そして、彼の最も悪い経験をリストすることにした。

2012年に大学を卒業すると、すでに73カ国を旅行した。

ドルー・ゴールドバーグ(Drew Goldberg)はアリゾナで成長し、大学で3年目の学期の間ときに、ヨーロッパに向かい、プラハに旅行し、外国旅行をはじめた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

彼は旅行虫(travel bug)をつかまえた。そして、卒業と同時に企業の仕事のアイデアを避けて、韓国のソウルで英語を教えると決めた。

教えるのに18ヶ月を費やす間、ゴールドバーグはどうにかして、アジアの20カ国以上を旅行した。

彼はこの1月に彼の仕事を残し、以来新しい30カ国を旅行した。

大学の彼の旅行後ろの最初の日から、ゴールドバーグさんはブログ「The Hungry Partier」を設定した。彼の冒険をドキュメント化し、彼のソーシャル・メディア・プラットフォームを横切る12万人を超える追従者を蓄積した。

彼は一人で旅行し、ユーザーネーム@drewbinskyの下のSnapchatとInstagramにおいて彼が近づくものを共有する。彼は、「どこにも、wi-fiシグナルがある」ところで作動させると言う。

最も悪い旅行経験

食物--フィリピン

「それは世界の私の好きな国のうちの1つであるけれども、食物はそんなに平易である。それは、通常、いくつかの魚と白い米から上に成る。私には私の食物の数いくつか多様性が必要である。」

ナイトライフ--ブルネイ

「ほとんどのイスラムの国は飲酒および有用アルコールに厳密である。従って、ナイトライフは事実上存在しない。

私が、金曜日の夜バンダル・スリ・ブガワン(Bandar Seri Begawan)と呼ばれる都市にいて、通りがそんなに空いていたので、私は、ピンが20m向こうで落ちるのを聞くことができた。」

最も無作法な人々--エジプト

「私は約5週前カイロにいて、私は、私が会ったほとんどすべての人との悪い経験を持っていた。

それらは非常に攻撃的な人々であった。私は、通りで3回戦いが突発するのを見た。」うと言っている。

アメリカ人は、みんなに好かれていると思っているが、アメリカ人なら誰でも殺す!と言うことを何度も聞いたことがある。

本当は、世界で最も敵が多いのかもしれない!

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。