on-the-time.jp

2015年10月09日

リンゴ・スターは、ビートルズの世界で最もよいカメラマン。

人物アート

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、それらは、世界の中で最も多い写真が撮られたバンドであったけれども、ビートルズの名声で、リンゴ・スター(Ringo Starr)ほど熱狂的にレンズをそれらに向けなかったと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

彼はクレイグ・マックリーン(Craig McLean)と話し、彼のジョン、ポール、ジョージ、および友人の写真の選択site出版することにしたと報告した。

つまり、リンゴ・スターが撮影したビートルズ写真集がもうすぐ出版される。

ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリー(London's National Portrait Gallery)の不信心な時間。明確にそのとき、リンゴ・スターは、ロック・スターの時間ではなく(not Rock Star O'Clock)、豆でいっぱいである朝食時間であった。

75歳のビートルズは、彼の最新の本を発進させるために、ギャラリーの同時代のフロアであった。300ページを超える写真なキャプションにおいて、リンゴは彼の精神、および彼のメモリーの風車を通して移動する。

写真集は、£35でジェネシス出版物(Genesis Publications)により出版される。

インディペンデントは、長々とその内容を説明しているが、知りたい人は、写真集を買うだろう。

リンゴ・スターも時間が余っているので、ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーの展示会には頻繁に来ているかのしれない。
ビートルズの世界で最もよいカメラマンと一緒にSelfieチャンスかもしれない。

カメラはピンぼけで解りにくいが、NIKONかもしれない!NIKONならニコン・ギャラリーでリンゴ・スターを招待し、写真展を開催し、限定版リンゴ・スター・デジカメを発売しよう!

ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリーで電話しても教えてくれないかもしれないが、
所在地: St. Martin's Pl, London WC2H 0HE イギリス
営業時間: 本日営業 · 10時00分〜18時00分
電話: +44 20 7306 0055

ロンドンのナショナル・ポートレート・ギャラリー(London's National Portrait Gallery)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
51°30'33.9"N 0°07'41.2"W

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。