2015-10-10

トルコ首都アンカラで連続爆発!死傷者150人以上!

戦争と平和経済宗教政治

AFPは、トルコの首都アンカラ(Ankara)で2015年10月10日、ターミナル駅(central train station)付近で開催される平和集会を狙った2度の爆発があり、少なくとも30人が死亡、126人が負傷したとトルコ内務省が発表したと報告した。

CNNは。最低86人が死亡したと伝えている。

トルコのテレビ局NTVと通信社ドーガン(Dogan)は現場に救助隊が駆け付けたと伝えている。
複数の目撃者はAFPに対し、地面に複数の遺体が横たわっているのを見たと語った。

当初は大きな爆発が1回あったと伝えていたトルコのメディアは、その後、実際には短い間隔で2度の爆発があったと伝えた。

トルコのアナトリア(Anatolia)通信によると、トルコ当局は自爆攻撃による爆発だった可能性もあるとみて調べを進めている。
匿名を条件にAFPの取材に応じたトルコ政府関係者は、爆発について「われわれはテロリストとの関連があるとみている。」と述べた。

現場では2015年10月10日に、クルド系政党のHDP(People's Democratic Party/人民民主党)など左派グループによる反政権の平和集会が開催される予定となっていた。爆発に怒った集会参加者は「警察の人殺し!」などと叫んだ。
警察は銃を空に向けて威嚇射撃を行い、群衆を排除した。 

2015年11月01日に総選挙を控えたトルコでは、2年間続いたクルド人武装組織「PKK(Kurdistan Workers' Party/クルド労働者党)」との停戦が7月に崩壊した。PKKと政府軍の戦闘が再開し、治安部隊に140人を超える犠牲者が出た一方、トルコ政府は報復の空爆で1700人を超えるクルド人戦闘員を殺害したと発表している。

トルコとクルドが、なぜ仲良くできないのか!?
一旦は、問題が解決され、奇跡が起こった。トルコがクルド支援もしたのに!残念である。

ターミナル駅(central train station)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
39°56'10.8"N 32°50'38.0"E

2015-08-29---トルコは米国を騙し、ISの報酬を得る。
2015-08-21---トルコ軍は、1か月間でPKK戦闘員771人を殺害。
2015-08-10---イスタンブールで米領事館に銃撃!
2015-07-27---トルコ軍、シリアのクルド人が支配した村を砲撃。
2015-07-25---クルド人地域で、トルコ軍の車列に自動車爆弾兵士2人死亡!
2015-07-24---トルコ、ISとそれに敵対するクルド武装組織の両方を摘発!
2015-07-23---トルコのクルド人組織、イスタンブールで「IS戦闘員」を殺害!
2015-06-09---トルコ選挙で:エルドアンは、どの党も一党支配できないと言った。
2014-11-20---トルコ政府とクルド人当局はYazidi難民で議論している。
2014-11-19---イスラム国家は、2人目のフランス人ジハード戦士のビデオを公開。
2014-11-16---イスラム国家、米国人とシリア軍関係者18人を殺害したとする映像公開。
2014-11-15---イラクは「主な精油所からIS闘士を追放した。」
2014-11-14---IS(Islamic State/イスラム国家)は新しい貨幣を発表。
2014-11-11---シリア内紛のマッピング。
2014-11-09---イラクの軍隊は、ISからBaiji精油所町センターを奪回した。
2014-11-08---女性は男性のように、人を殺すことができるか?
2014-11-03---コバネの天使は、誰ですか?
2014-11-01---IS(Islamic State/イスラム国家)、イラクのアンバル州種族を大量殺戮!
2014-10-31---イラクのクルド人ペシュメルガ軍は、コバネに入った。
2014-10-28---イスラム国家危機で、ペシュメルガの戦士はトルコに向かっている。
2014-10-20---トルコが方針転換。イラク系クルド人部隊のコバニ移動を支援。
2014-10-16---イスラム国家武装組織は、シリアのコバネから追い出されていた。
2014-10-11---外国の戦士概算15,000人が、シリアに流れ込む!
2014-10-11---世界で最も危険な仕事。
2014-10-11---イラクのアンバルは、イスラム国家に対する救援を要求。
2014-10-09---オーストラリア、イラクで最初のISへの爆弾攻撃開始!
2014-10-08---コバネの抗議で、クルド人とトルコの系猿が激突で、14人死亡。
2014-10-07---ISは、国境の町への攻撃を拡大。
2014-10-06---ジョー・バイデン米国副大統領はぼけたか?シリア過激派コメントでUAEに謝罪。
2014-10-05---ジェニファー・ウィリアムスは、イスラム過激派からプロポーズされた。
2014-10-01---コバネに近い、シリアに米軍が空爆。
2014-09-28---歴史のない米国が関係する戦場は、古代遺跡を壊滅的に破壊する。
2014-09-27---イギリス空軍のジェットはイラク上の戦闘任務のためにキプロスを離陸した。
2014-09-27---ISは、シリア国境の空爆で攻撃対象だった。
2014-09-26---ベルギー議会もISに対する空襲に参加することに投票した。
2014-09-26---デンマークもISに対する米国主導の連合に参加。
2014-09-26---イギリス議会は、イラクでISに対して空襲支援を承認。
2014-09-25---フランス観光客の人質の首を切ること!
2014-09-24---イラクの忘れられた人々、Yazidi怒り。
2014-09-24---イギリスは、IS(Islamic State/イスラム国家)との戦いを避けられない。
2014-09-23---米国海軍は、シリア爆撃のトマホーク巡航ミサイルの発射ビデオを公開。
2014-09-23---米国はシリアで空襲を開始。
2014-09-21---トルコ軍は、シリア国境に集まったクルド人支持者を催涙ガスで追い払った。
2014-09-20---シリアのイスラム国家から、66,000人がトルコへ逃れた。
2014-09-20---イラクで、ISISの人質になったトルコの49人は、開放された。
2014-09-19---フランスはイラクで、ISに対する空襲を始めた。
2014-09-19---トルコはISを避けるシリアのクルド人に、国境を開放!
2014-09-18---地図で見たイラクとシリアの戦い。
2014-09-16---斬首されたイギリス人。---ピーター・ベルゲン。
2014-09-15---IS危機で、世界のリーダーはイラクの支援を要請。
2014-09-14---ブリュッセルのユダヤ博物館を再開。
2014-09-14---IS(Islamic State/イスラム国家)の軍資金は、日ごとに拡大。
2014-09-13---米国国務長官ジョン・ケリー、エジプトがISとの戦いで重要と説得。
2014-09-13---イランは、イラクの IS(Islamic State)と戦うと宣言!
2014-09-13---イスラム国家、「イギリス人の人質を処刑」し、動画公開。
2014-09-12---ISIS、ISILあるいはIS、どれが正しいのか?
2014-09-11---オバマ米国大統領は、IS戦広大で、「権威を持っている」と言った。
2014-09-11---ISISは、イラクのジャーナリストを処刑すると脅している。
2014-09-09---ナイジェリアのBoko Haramは、元大統領オバサンジョの息子を撃った。
2014-09-09---イギリスは、イラク政府へジハード戦士戦うために重機関銃と弾薬を寄贈。
2014-09-08---オバマ大統領はどのようにイスラム国家を破ることができるか
2014-08-28---イスラム国家は、シリア軍の「多数の兵士」を処刑。
2014-08-27---シリアの斬首の写真は、Facebook再考の要請に拍車をかけた。
2014-08-21---ユダヤの追放者The diasporaは、イスラム国家を支援していることになった。
2014-08-20---Twitterは、ジェームズ・フォーリーの死の画像を削除。
2014-08-19---国連、北イラクで新しい援助を開始。
2014-08-17---クルド軍が、キーになっている「モスル・ダム」を奪還。
2014-08-15---トルコのクルド人の女性は独立から、ソーシャル国家に向かった。
2014-08-15---BBCのチームは、RAFのイラク偵察任務に搭乗した。
2014-08-13---イラクの反政府運動組織は、どのようにダムを利用するか。
2014-08-11---レジェプ・タイップ・エルドアンは、大統領をトルコのための新時代と歓迎。
2014-08-11---イラクのノウリ・マリキ首相のステータスに関する混乱。
2014-08-10---米国は、闘士の新しい空襲の第3回戦を実行。
2014-08-10---トルコの大統領選、投票は大接近。
2014-08-10---トルコの大統領選、投票は大接近。
2014-08-10---CNNのビデオ、イスラムか?死か?
2014-08-08---米国は空襲を、イラクでISIS闘士に対して開始した。
2014-08-08---米国のイラク空爆は、現代版のモーゼの「十戒の戦い」ともいえる。
2014-08-08---戦争と、ウォールストリートの株価。
2014-08-01---ジョン・ケリー、「解決を見つける機会」は数時間で崩壊。
2014-08-01---ガザ停戦発効からわずか数時間で終了!南部で27人死亡!
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-31---ガザは、米国-イスラエルの新しい段階に入った「特別な関係」をテスト中。
2014-07-31---イスラエルは、まだ殺し続け、米国は弾薬供与し続ける。
2014-07-29---今の民間機が飛ぶ航路は、本当に安全か?
2014-07-29---ガザ危機。3週間で1,200人以上が死んだ。
2014-07-28---同時多発テロから13年間の戦争の後、米国は全く安全ではない。
2014-07-27---フランシス法王が、ガザの休戦を嘆願。
2014-07-26---ガザの死亡者数1週間で、1,000人を越えた。
2014-07-25---殺された母親から救われたガザ・ベービー。
2014-07-24---子どもは、パレスチナのガザで恐ろしい代償を払っている。
2014-07-22---米国とヨーロッパの航空会社はイスラエル・フライトを保留。
2014-07-20---トルコのエルドアン首相、ヒトラーに例え、イスラエルを痛烈批判。
2014-07-17---なぜ?ヒトラー・ハッシュタグ急上昇したか?!
2014-07-09---シリアの古代の宝は、どのように破壊されているか!
2014-07-06---パレスチナの少年殺人で、6人が逮捕された。
2014-07-04---イスラエルの襲撃が止まる場合、ハマスの「ガザ停戦の準備ができている。」
2014-06-30---誘拐されたイスラエルの3人にティンエイジャーは、遺体で見つかった。
2014-06-30---アンチ・ハマス・ローリーポップはウエストバンクで撒かれた。
2014-06-22---ティーンエージャーのイスラエル人がゴラン高原で、射殺された。
2014-06-22---イスラエル軍は、ウエストバンクの衝突で、パレスチナ人を殺した。
2014-06-20---#BringBackOurGirlsに続いて、イスラエルの#BringBackOurBoysは注目されるか!?
2014-06-14---テロ集団が、イスラエルの3人のティーンエイジャーを誘拐。
2014-06-08---マフムード・アッバースとシモン・ペレスは中東和平のためのフランシス法王と祈る。
2014-05-24---ブリュッセルのユダヤ博物館が、銃撃された!