gaYa広告

2015年10月02日

科学者は、おしめ型のウミガメのうんち収集スーツをデザイン。

ファッション自然

BBC Newsは、危険にさらされた海のウミガメの食事習慣を研究しているオーストラリアの科学者は、生活のなかでの大便サンプルを収集するための革新的な方法を考え出したと報告した。

クイーンズランド大学の研究者(University of Queensland)は、巨大なおしめとして作動するカスタマイズされた水着をデザインした。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

彼らは、ウェアおよび「見た目が明確」で捕虜のウミガメのために快適に水着がつけやすいと言った。

決定的に、彼らは、鉄球棒海ウミガメ(the loggerhead sea turtles)から「全体大便サンプル(v)」のコレクションを可能にした。

「オープンな海洋で、120kg海ウミガメの排泄物を収集すること極めて難しく、全然簡単な仕事ではない.」と、クイーンズランド大学は言った。

従って、代わりに、彼らは6匹のウミガメをつかまえて、自然に排泄することを待つために、それらのモートン湾研究ステーション(Moreton Bay Research Station)でそれらをタンクに移送した。

鉄球棒ウミガメは、危険にさらされた種と考えられるけれども、放置された釣りギアと網作りは、多くのウミガメ死のため非難された。

博士号学生オーウェン・コーヒー(PhD student Owen Coffee)と研究者カルメン・デ・シルバ(Carmen da Silva)は、動物が食物を荒野に発見する所のそれらの研究の一部として、デザイナーおしめアイデアを思い付いた。

最初、大学のモートン湾研究ステーションで、捕らえられるウミガメの海水タンクから排泄物を知るそれらの努力は不成功であった。

「いったんそれが水に分散したら、大便サンプルを収集することが挑発的であった」と、オーウェン・コーヒーは言った。

「私達が、固定した柔軟なじょうごをシェルに発展させたのでウミガメの尾部の上に適合している。」
「けれどもこれもよい答えではなかった。動物がそんなに大きいので、機器を適所に保持することが難しかった。」

科学者が、側の上に置かれた裂け目によってウミガメのシェルの上にきちんと適合していた水着のアイデアを思い付いたことがその時であった。スペースを、ウミガメの尾部および分離できる大便コレクターに去る。

「『おしめ』は、私達へのベルクロ-アタッチメント(Velcro-attachments)を含む少しの部分修正の後に、私達の異常な問題の完全な解決策を持っていた。」と、教育コーディネーターのキャシータウンゼンド博士(education co-ordinator Dr Kathy Townsend)は言った。

大学は、タンクのそれらの滞在の後に、「世界の、最もよく着こなした海ウミガメ」が、後ろにモートン湾にリリースされて「それらの種をさらに保護するために使用される重要な科学サンプルを置いていく」と伝えていた。

USA Todayでは、この水着を映画「Borat」の水着のようだと言っている。

2006-11-13---ロシア文化映画庁は「Borat」を許可した。
2006-11-09---ロシアで映画館から閉め出された「Borat」
2006-11-08---微妙に食い違う「Borat」への対応。
2006-11-03---映画「Borat」が劇場で上映が開始された。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。