2015年09月25日

この秋に食べる最もよい果実と野菜。

食品健康

Greatistは、ケリー/フィッツパトリック(Kelly Fitzpatrick)が、私達すべては、甘いベリーおよびジューシーなスイカの夏の報奨金のために興奮するけれども、ハロウィーン衣装より、それらは低下し、多くの干し草乗りになると確信したと報告した。

9月から11月への、秋の収穫によりさまざまな健康によく、旨い生産物は、りんごと洋ナシへのスカッシュとサツマイモから持って来られる。

一年中どこかでほとんどすべての生産物が育てられうる間、米国中いたるところ、または世界中のトラック輸送生産物は容易ではない。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ローカルな季節生産物を買うことは、私達の炭素排出の低下を助け、地方経済の負担を潜在的に減らすだけではなく、それはまた、より栄養的な生産物を結果として生じるかもしれない。

老化と癌と戦うのに役立っているかもしれない必須のビタミンと酸化防止剤を提供し、従ってなぜりんごとクランベリーのような落下果実への発掘?
ベジタリアン側では、全体十字架を担いファミリーが、キャベツ、カブカンラン、およびカリフラワーギャングである。
旬で、癌との戦いでポテンシャルも持つことができるグルコシノレート(glucosinolates)ととして知られている化合物を提供するか?

これらの大きく、明るいカボチャは、よい視力を促進する健全なアルファ-とベータ・カロチン(alpha- and beta-carotene)を提供する。

提出するように落下でが持っているものをしのぐためには、秋に、私達のトップをチェックする。
旨いことおよび健康なスーパーの生産物選りすぐり、そして、あなたの近くに旬にあるものに絶えず注意しなさい。

また、新しい何かを試すことを恐れてはならない。と報告した。

リンゴ(Apples)
これらの甘く、ボリボリ音を立てる落下お気に入りは、酸化防止剤により一杯にされて、ポピュラーなりんご変種の間で、慢性の病気の進行を遅らせ、防止するのに役立つかもしれず、より多くが、フェノール樹脂(phenolics)とフラボノイド(flavonoids)の中で、富士りんご(Fuji apples)が、最も高い一方、コートランド(Cortland)と帝国りんご(Empire apples)が最も低く。クィンス(Quince)は、秋に最高の状態で、ジャム、ゼリー、およびデザートに追加できる。しかし、それは食べられない。

資料データ
Acute effect of a high nitrate diet on brain perfusion in older adults. Presley TD, Morgan AR, Bechtold E. Nitric Oxide: Biology and Chemistry / Official Journal of the Nitric Oxide Society, 2010, Oct.;24(1):1089-8611.
Brussels Sprouts and Cabbage
Development of a food composition database for the estimation of dietary intakes of glucosinolates, the biologically active constituents of cruciferous vegetables. McNaughton SA, Marks GC. The British Journal of Nutrition, 2003, Oct.;90(3):0007-1145.

クランベリー(Cranberries)
ブルーベリーのサイズとブドウの間で、ほんの5%は実際、生鮮食品セクションにそれを作るけれども、クランベリーは10月から11月の間それらを最もを味わうのによい。

他の95%は乾燥するか、缶詰めにされるか、またはジュースに変えられる。

研究は、クランベリー濃縮液が、尿の地域感染を防止するのに役立つかもしれず、その新鮮なクランベリーが、口頭の病気を防止し、癌の成長を遅くするのに役立っているかもしれないことを示唆する。

資料データ
Can a concentrated cranberry extract prevent recurrent urinary tract infections in women? A pilot study. Bailey DT, Dalton C, Joseph Daugherty F. Phytomedicine: International Journal of Phytotherapy and Phytopharmacology, 2007, Feb.;14(4):0944-7113. Potential oral health benefits of cranberry. Bodet C, Grenier D, Chandad F. Critical Reviews in Food Science and Nutrition, 2008, Sep.;48(7):1549-7852. Anticancer activities of cranberry phytochemicals: an update. Neto CC, Amoroso JW, Liberty AM. Molecular Nutrition & Food Research, 2008, Oct.;52 Suppl 1():1613-4133.

洋ナシ(Pears)
これらの甘い果実は2つの主要なカテゴリーに分かれる。
ヨーロッパとアジア人。
米国でヨーロッパの変種ボスクとバートレット最も一般的で、落下の間に西の沿岸にだんだん気に入る。
洋ナシは可溶性のファイバーが高い。それは「LDL(悪いコレステロール)」の低下を助ける。ファイバーは、毎日の一服を得て、甘いもの好きが満足するため、果実全体において、満たす朝食からレシピにより健全なカクテルに軽食をとるか、または含みなさい。

柿(Persimmons)
りんごに比べて、いっそう健全なオプションと考えられうる。
それらのファイバー、酸化防止剤、ミネラルが豊富である。

資料データ
Comparative contents of dietary fiber, total phenolics, and minerals in persimmons and apples. Gorinstein S, Zachwieja Z, Folta M. Journal of Agricultural and Food Chemistry, 2001, May.;49(2):0021-8561.

ザクロ(Pomegranates)
多くの古代の宗派のため神聖に保たれて、ザクロは、より最近健康利点を持っていると認められている。
研究の多くが決定的でなかったが、いくつかの研究により、早く果実の酸化防止剤が、心筋梗塞のような心臓血管の複雑化のリスクを減らすことができることが示唆される。
研究により、ザクロが、胸と結腸ガンを防止するのに役立っているかもしれないことも示唆される。

資料データ
Effects of pomegranate juice and extract polyphenols on platelet function. Mattiello T, Trifirò E, Jotti GS. Journal of Nedicinal Food, 2009, Sep.;12(2):1557-7600.
Chemopreventive and adjuvant therapeutic potential of pomegranate (Punica granatum) for human breast cancer. Kim ND, Mehta R, Yu W. Breast Cancer Research and Treatment, 2002, Oct.;71(3):0167-6806.

カボチャ(Pumpkins)
健全なビジョンと細胞の成長を促進するためにレチノール(retinol )に変換できるアルファ-とベータ・カロチン(alpha- and beta-carotene,)の最もよいソースのうちの1つである。
カボチャ種は、アルファ-リノール酸(alpha-linolenic acid)のよいソースで、心臓病、高血圧、または高いコレステロールについて、それらを援助できるオメガ3脂肪酸(omega-3 fatty acid)でもある。

カブカンランとカブ(Rutabagas and Turnips)
前立腺のリスクを減らすのに役立つかもしれず、肺癌にも効果を示唆する。
また、カブラナは、カルシウムのソースであり、生のカブカンランの1杯が、3グラムのファイバーを提供する。

資料データ
Brassica vegetables and prostate cancer risk: a review of the epidemiological evidence. Kristal AR, Lampe JW. Nutrition and Cancer, 2003, Jan.;42(1):0163-5581. [Chemoprevention of tobacco-related lung cancer by cruciferous vegetable]. Balcerek M. Przegla̧d Lekarski, 2008, May.;64(10):0033-2240.

スカッシュ(Squash)
スカッシュと言うと日本ではなじみが無い。
しかし、日本ではそーめんカボチャ(スパゲッティスカッシュ/spaghetti squash)として知られ、どんぐりカボチャ、バターナッツカボチャ、およびデリカタカボチャ(acorn, butternut, and delicata squash)なども含まれる。

サツマイモ(Sweet Potatoes)
ビタミンA不足を防止でき、ベータ・カロチン(beta-carotene)が豊富で、視力の健全な促進する、レチノール(retinol)を生産し、ビタミンCの良いソースでもある。
皮も食べられる時には、中間のポテトは約4グラムのファイバーを詰め込むことができる。

資料データ
Beta-carotene-rich orange-fleshed sweet potato improves the vitamin A status of primary school children assessed with the modified-relative-dose-response test. van Jaarsveld PJ, Faber M, Tanumihardjo SA. The American Journal of Clinical Nutrition, 2005, Jun.;81(5):0002-9165.
Originally published September 2011. Updated September 2015.

Apple phytochemicals and their health benefits. Boyer J, Liu RH. Nutrition Journal, 2004, May.;3():1475-2891. Acute effect of a high nitrate diet on brain perfusion in older adults. Presley TD, Morgan AR, Bechtold E. Nitric Oxide: Biology and Chemistry / Official Journal of the Nitric Oxide Society, 2010, Oct.;24(1):1089-8611.
Development of a food composition database for the estimation of dietary intakes of glucosinolates, the biologically active constituents of cruciferous vegetables. McNaughton SA, Marks GC. The British Journal of Nutrition, 2003, Oct.;90(3):0007-1145.

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト