2015-09-17

Samsung Payは、米国で開始準備に入ったが、50万人の加入者を通過!

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Samsung Payは2015年08月20日の韓国デビュー以来、Samsung Payは500,000人を超える加入者を引き付けて、2015年09月28日に米国のそのスタートの前の期待を築いていると報告した。

Business Koreaによると、ベンダは、内需に基づいて国際的な市場にその初公開計画を加速している。
以前に、サムスンは、イギリス、スペイン、および中国に計画しているけれども、開始の日付を供給せずにそれがスタートすると言った。

詳細はまだ少量スケッチ風である。Samsung Payは「今年末と同じくらい早く」、中国でリリースされる。後に、サムスンは、主要市場としてのイギリスとスペインとヨーロッパをターゲットとすることを計画する。

また、興味をもたせることによって、サムスンがパートナーとして、中国の最も大きいカード発行人中国Unionpayに求婚している。中国の巨人はその国内市場の強力な同盟国を作る。中国の会社の役員は、それが、「そのサービスをSamsung Payに接続させていることの問題を議論する。」ことであると言った。

米国では、そのパートナーは、クレジットカード会社noビザとマスターカード、すでに主要な銀行アメリカ銀行(Bank of America)だけでなく、と米国銀行(US Bank)も含めている。

こういう場合、中途半端な会社は、圧力が増大し、翻弄させられることだろう。

いよいよ、Apple PayとAndroid Pay、Samsung Payが戦場に向かう。
今さら、スタートすると言い出しても遅すぎる。

Apple PayとAndroid Pay、Samsung Payがを粉砕できるのは、かなり限られるだろう。

しかし、この3つの戦場もかなり限られる。

Samsung Payは、Apple PayとAndroid Payの共同戦線で苦労するのは、米国だけである。

他は、Samsung Payがもっとも有利である。

そのすき間をどこが狙うか!

Apple PayとAndroid Payの共同戦線を破らないと、未来は無い!

2015-09-18---Apple Payは、中国でサービスを展開するために準備している。
2015-08-18---モバイル支払いで世界を導くアジア太平洋地区。
2015-08-18---ウエアラブル・デバイスは、ユビキタス接続実変をセット。
2015-09-16---イギリスで3つ以上の銀行がApple Payをパックした。
2015-09-15---少しを要求することで、Android Payは望んでいるより多くを取る。
2015-09-10---Googleは、Android Payを初演。
2015-09-09---マスターカードは、Expressのセットアップで、Googleとサムソンを捕らえた。
2015-09-03---サムスンは、ヨーロッパのm-payスタートのためのGemaltoに協力。
2015-09-02---イギリスで、次の5年後に34%が、日常的なモバイル支払いと予測。
2015-08-26---Samsung Payサービスの最初の印象。
2015-08-24---Verizonは、Samsung Payについて未決定。