2015-09-16

イギリスで3つ以上の銀行がApple Payをパックした。

モバイル・マネー銀行

Mobile World Liveは、それは2ヶ月遅く、起こるかもしれないけれども、ロイズ銀行(Lloyds Bank)、ハリファックス(Halifax)、およびスコットランド銀行(Bank of Scotland)のイギリスの顧客は、今や、Apple Payで、それらの親が、購入品を作ることができると発表されたと報告した。

アップルはそのモバイル支払いサービスを2015年07月に乗り出させたけれども、イギリスの主要なバンキンググループの上でサインすることは、重い足取りに変った。

スタートの時に何人かの有名人がボードにあったけれども、他はそうではなかった。例えば、HSBCとFirst Directは2週遅かった。

ロイズ銀行、ハリファックス、およびスコットランド銀行のロイズ・バンキング・グループ(Lloyds Banking Group)の顧客による発表により、それらの借方のバーチャルなバージョンとクレジットカードは、NFC-ベースのトランザクションをするためにApple Payを追加できる。

しかし、Apple Payへの1人の主要な抵抗する人が残留する。
バークレーズ(Barclays)は、まだサービスをその顧客に提供する必要がある。

カード発行人によって、広範囲に及んだ採用を持っていることは、Apple Payの成功にキーと判断されて、Android PayやSamsung Payなど競争する。最近の2のうちのどちらもイギリスにおいてこれまでにスタートしていなかった

しかし、これからはAndroid Pay、Apple Pay、Samsung Payは、これからいつも比較されることになる。
そこでもっとも敏感な比較要素は、手数料になると言っているだけである。
当然のことで、誰も疑わない。

その他のサービス内容は、猿まねで、十分である。

2015-09-15---少しを要求することで、Android Payは望んでいるより多くを取る。
2015-09-15---バークレーカードは、NFC機能で、失われたカードのための迅速な修正を追加。
2015-09-10---Googleは、Android Payを初演。
2015-09-03---サムスンは、ヨーロッパのm-payスタートのためのGemaltoに協力。
2015-09-02---イギリスで、次の5年後に34%が、日常的なモバイル支払いと予測。
2015-08-18---モバイル支払いで世界を導くアジア太平洋地区。
2015-08-17---アップルは、モバイル支払い話で、オーストラリアの銀行と価格の食い違い。
2015-08-13---Samsung Payがベールを取って、スタートの日付を発表した。
2015-08-11---Apple Pay採用の結果。アップルにとって、最悪。
2015-08-11---PayPal UKは、Apple Payで働くカード・リーダーをスタート。
2015-07-28---HSBCとFirst Directは、Apple Payをサポート。
2015-07-22---イギリスのBrandwatchによるApple Payの反応分析。
2015-07-15---サムスンはモバイル支払いのトライアルを開始。
2015-07-14---Samsung Payは、Apple Payとのバトルを計画中!
2015-07-14---Apple Payがイギリスでスタート。
2015-07-08---バークレーズはUKバンキングAppトップ10のうちの3つを持っている。
2015-07-07---Apple Payのイギリス開始で、既存のライバルが動き出した。
2015-07-06---Apple Payは2015年07月14日にイギリスでスタート予定!
2015-06-24---Apple Payは、カナダの扉をさらに、閉められた!