2015-09-17

米国で、従来の自動車工業ではない、アップルとGoogleの自動車工業は競争しない。

未来

ブライアン・シャフィン(Bryan Chaffin)はMacObserverで、アップルについて、このおかしな風潮がある。それらが部屋にいない時でさえ、クパチーノ会社は会話を支配する傾向がある。

アップルはそのイベントに直接参加しないけれども、これは何年もの間ラスベガスのCESで真実であったと報告した。

ロイターによると、アップルおよびGoogleの両方は、家電、フランクフルト・モーターショーから大変取り除かれたイベントで会話を動かしている。

どちらの会社も車ビジネスに公式にいないけれども、両方の会社は今年のイベントの誰の会話の中にもある。

なぜなら、Googleが自作の車に公然と取り組んでいる。

けれどもアップルは2009年から、車に取り組んでいると技術的に噂されるだけである。

見たところ、アップルがチームにこのプロジェクトを取り組ませておくと知っていることだけで、世界で最も大きい車ショーのうちの1つ、フランクフルトのイベントの時に、「会話は変更された」。

銀行および最も大きいオート複合企業より8倍高い市場キャップにUS$2000億を持っていることが、何人かのオート幹部を神経質にしているように思われる。

イベントで、記者会見において、「私達は、まったく確実に、アップルがどんな心構えをするかではない.」と、BMWのCFOフリードリヒ・アイヒナー(Friedrich Eichiner, CFO of BMW)が言った。

「財政的に、それらは非常に強い。それらはそれをすることができた。」

アップルとGoogleによる徹底的な競争について心配していることに加えて、自動車メーカーは、また、それらを商品ハードウェアメーカーに変えているどちらまたは,両方の会社の見込みについても心配している。

彼らは、ライセンス取引によって、それらの産業からすべての利益を吸い込むそれらの機器車のソフトウェアをコントロールしているシリコンバレーを望まない。

その心配はGoogleにあてはまるかもしれない。

捜索の巨人は、それが自動車製造業者であるつもりではないけれども、それがセルフドライブ車テクノロジーの最前線にあると公然と言った。

もしGoogleが、作動するシステムを開発できたなら、安全で、世界にわたって受け入れられて、それは、確かに、それを、外に、ソフトウェアの会社の専門知識に触れることができない自動車メーカーにライセンスするかもしれない。

たとえそれが、その車の実際の製造をアウトソーシングしても、アップルは、一方ではずっとそれ自身の車を作りそうである。

アップルの在庫品は全体のウィジットをコントロールし、会社は、Googleのように、まさに電子、セルフ疾走車のマイクロソフトになろうとしていない。

その内、それらが接続性について真面目な世界を示すために、遺産自動車メーカーがポーズを打っている。

彼らはより多くのハイブリッド、よりエレクトロニクスの車を見せびらかし、彼らは、彼ら自身の駐車場所が見つかることができる車のように自身を預けることおよび様々な情報ネットワーク概念のようなより多くのスマートな機能について話している。

そして、たとえそれらのうちのどちらの1つも話し合いで、多くをしていなくても、それは、その会話をアップルとGoogleが操作している。

自動車が、電子部品の採用率が増えれば増えるほど、アップルとGoogleにすり寄っていると、自動車メーカーが知らなかった。

これは、IBMが小型化を模索し始めた時に、マイクロソフト、さらにアップル、モトローラにすり寄っていったのに似ている。

それは、それまでのコンピュータではないマイクロ・コンピュータ、パソコン、スマートフォンへと移っていって、IBMはコンピュータ会社として骨抜きになって、ソリューション会社になった。

それが、自動車製造業界で始まっていると、自動車会社が気が付いていない。

ブライアン・シャフィンが選んだアップル自動車は、リンゴではなく、カボチャであった。

2015-03-02---日産ルノーCEOは、アップル車が『私達に良いニュース』であると言った。
2015-02-27---アップルは,世界で最初のUS$1兆会社になるかもしれない。
2014-05-28---Googleは、100台の「無人自動車(driverless cars)」を試作する。
2014-03-26---フォードは「次のレベル」で、接続自動車を取った。
2014-03-06---電気自動車は、もはやない特別ではない。
2014-03-05---ジュネーブ・モーター・ショーで登場した無人自動車の搭乗者の視界。
2014-01-24---無人自動車の倫理。
2013-10-09---フォードの自動車衝突回避操縦コントロール・システム。
2013-04-14---盲目のドライバーのためのステアリングホイール。
2012-09-25---カリフォルニアの知事は無人自動車法案に署名。