2015-09-16

Discoverは、最終的にApple Payに参加。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは2015年09月10日に、米国で第3位のクレジットカードのDiscoverが2015年09月16日から入手可能になると報告した。

両方の会社は、今年早く、精密なtimeframeを発表しない間、米国のDiscoverの顧客がApple Payによって「この秋」からそれらのクレジットとデビット・カードを使うことができることを発表した。

そして今や、実現した。

年末に向けて2015年09月16日から、それらのカードがApple Payを使って支払いが上限US$10,000ドの貯蔵可能間購入品に10%cashbackボーナスをもたらす会員証所有者を発見しなさいと、会社は言った。

顧客が入手可能性においてiPhone6sだけでなくiPhone6を経た支払い、および販売時点のApple WatchとiPhoneを作ることができるようになる。

カード会社は、前のイニシアチブによってPayPal、Google Wallet、および後のSoftcardは今やGoogle Walletによって吸収したIsisからモバイルの支払い取引を打つことが早かったので、Apple Payに参加するために、マスターカードとビザを含むそのライバルより遅かった。

Apple Payにサインアップすることについて、DiscoverのユーザーはiOS 9にアップグレードする必要があり、そして、もしすでにカード会員がiTunesによってファイルにDiscoverカードを持っているなら、Wallet app.に行く、それらがする必要があるすべては、セキュリティコードを入力することであるか、または、彼らは、新しいDiscoverカードを追加することを選ぶことができる。

結局、Isisからモバイルの支払い取引は。全体に混乱しただけで、全体が遅れ、結果としてApple Pay、Android Pay、Samsung Payに地ならしされた。

米国では、Apple Pay、Android Payの共同体が、Samsung Payの追い出しを狙うだろうが、米国以外では、Samsung Payが、最強になることだろう。