on-the-time.jp

2015年09月09日

マスターカードは、Expressのセットアップで、Googleとサムソンを捕らえた。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、Googleとサムスンは、マスターカードのDigital Enablement Expressプログラムをバックさせる最初の会社になるため、銀行がモバイル財布にそれらのカードを得ることをより容易にするつもりであった。

GoogleがAndroid Payを解放する時には、憶測は取り囲んだけれども、その到着は、差し迫っていると考えられる。

その間、Samsung Payは韓国で先月スタートし、9月に米国でデビューを予定している。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

両方の会社は、マスターカード・アカウントのためのdigitisationとtokenisationのプロセスを「促進する」新しいプログラムのために、マスターカードの最初のパートナーに含められた。

計画を支持して名付けられた最初の発行人は、Capital One、Fifth Third Bank、およびKeyBankである。

アイデアは、Samsung PayとAndroid Payにカード発行人に即時アクセスを提供し、従って、それらが、そのモバイル支払いを消費者により速く提供すること、およびより大きいスケールであることを可能にすることであると報告した。

Samsung PayとAndroid Payが参入することで、変化が急速になっている。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。