2015-09-16

アラブのテロリストに使わせない。十字架と福音を彫り込んだライフルを発売!

宗教戦争と平和

AFPは、米国のフロリダ(Florida)州の銃器メーカーが、キリスト教のシンボルを彫り込んだライフルを発売し、イスラム教系の市民団体から批判されていると報告した。

「クルザード(Cruzado)」という商品名のライフルには十字軍で活躍した「テンプル騎士団(Knights Templar)」の十字架と、聖書のダビデ福音の詩編の一節が彫り込まれている。

Psalm 144:1
Blessed be the Lord my Rock. who trains my hands for war, my fingers for battle

このライフルを製造したフロリダ州のアポプカ(Apopka)の銃器メーカーであるスパイクス・タクティカル(Spike's Tactical)によると、武器をイスラム教徒に渡さないという意図が込められているという。

スパイクス・タクティカル社の広報担当者は「過激な目的を達成するために罪のない人々を殺すイスラム教徒のテロリストには使えない銃を製造したかった」とコメントし、十字軍のシンボルが入っていれば、この銃が中東に送られるのを防げるだろうと述べた。

同担当者は、このライフルは発売から72時間で完売し、数週間の予約待ちだと述べたが、これまでに何丁売れたかは明らかにしなかった。

一方、イスラム教市民団体「CAIR-FL(Florida chapter of the Council on American-Islamic Relations/米イスラム関係評議会フロリダ支部)」は声明を発表し、「憎悪と分断、暴力をあおって利益を得ようとする恥ずべきマーケティング戦略だ」と非難したと報告している。

また、市民自由組織(civil liberties organization)は「悪い考え」と非難した。

eatures
Spike’s Tactical 14.5” Lightweight CMV 1:7 Twist, Mil-Spec Barrel
ST low-Profile Gas Block .625 Diameter Gas Seat
5.56 mm NATO
12” ST MLOK Rail System
ST Dynacomp/D2
Bible Verse Laser engraved on the side of the magwell
ST Enhanced Lower Parts Kit With The New Pro Grip
ST Lightweight Nickel Boron M16 Bolt Carrier Group
ST-T-2 Tungsten Buffer
Magpul CTR Stock w/ Enhanced Butt Pad
ST Billet Mag Release Button
MBUS Sights
ST Crusader lower with Integral Trigger Guard
ST M-4 Forged upper Receiver with Crusader Shield engraving
ST Billet Latch Plate