2015-09-16

クロアチアは、セルビアから移民の「自由な通行」認め、第一陣入国。

戦争と平和

AFPは、クロアチアのゾラン・ミラノビッチ(Zoran Milanović)首相は2015年09月16日に、移民にクロアチア領内の自由な通行を認めると表明したと報告した。

ミラノビッチ首相は議会で「(移民は)クロアチアを通過できるようになる。その実現に向けてわれわれは集中的に取り組んできた」と語った。

「われわれは彼らの入国を認め、彼らをドイツやスカンディナビア諸国など彼らが希望する行き先へ向かわせる。宗教や肌の色は問わない。」といった。

これに先立って同日、ミラノビッチ首相は、ハンガリーがセルビアとの国境を封鎖してから初めて、中東からの難民約150人がセルビアからクロアチアに入ったことを明らかにした。

ミラノビッチ首相は「この人たちが希望する行き先はクロアチアでもハンガリーでもない。国内を通過させることのどこに問題があるのか」と述べ、北東部で国境を接するハンガリーを強く批判した。

クロアチアは約6000人の国境警察官を動員しており、約3000人の移民を受け入れる用意があるとしている。

クロアチアのメディアは、同国の国土面積の1%近くに当たる550平方km以上の土地に1990年代のユーゴスラビア紛争で敷設された地雷が残っているとみられており危険だと伝えているが、政府の地雷除去当局は、地雷があるところは警告の標識で明白に識別されていると強調している。

クロアチアは、難民経験があり、その経験が、今回の検定になったことを期待したい。

苦しい経験は、人を助ける。

2015-08-22---クロアチアで、新生代の巨大サメ「メガロドン」の歯の化石発見?
2015-05-11---戦時下のレイプで生まれたボスニア青年。
2015-03-22---ネアンデルタール人は最古の装身具の作り手。
2013-12-02---ボブ・ディランは、クロアチア発言で、フランス法による尋問に直面。
2013-10-26---チトーの未亡人、セルビア国葬。
2013-10-20---独裁者チトーの未亡人が、88歳で死去した。
2013-06-30---クロアチアは、28番目の欧州連合メンバーになる。
2013-03-29---ボスニアは、戦争犯罪でこれまで最高の懲役刑45年を宣告!
2011-10-25---クロマグロの販売量、漁獲量の2倍という矛盾!
2011-03-24---クロアチアで、800MhzのLTEトライアルを開始!
2011-01-10---EU参加で揺れ動くクロアチア。
2010-09-28---コソボ・テレコムの株式75%に、5社が入札。
2008-12-03---クロアチア警察、Facebooker逮捕に謝罪!
2008-12-02---クロアチア警察、反政府Facebookersを抑留して尋問!
2008-10-23---クロアチアの車両爆弾で2人のジャーナリスト死亡!
2008-04-23---コソボ紛争、捕虜の臓器摘出販売疑惑スキャンダル!
2007-10-09---国連戦犯法廷は、クロアチアのジャーナリストに尋問!
2007-07-12---クロアチアの新しいニュース計画「New Medium」プロジェクト
2005-09-17---人間ではなく、羊を主演にして始まるリアリティー・ショー。
2005-09-14---勝者が食べられてしまう羊のスター。