gaYa広告

2015年09月14日

テーラー・ウィーシング賞2015の最終ノミネートされた4点。

アート

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、ポートレートで有名な国立ポートレート・ギャラリー(National Portrait Gallery)が主催するテーラー・ウィーシング賞2015(Taylor Wessing Prize 2015)は、70カ国から2,200人のカメラマンが応募した役5,000点の写真から選ばれた4点の写真が最終ノミネートとして選ばれたと報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

IS(Islamic State/イスラム国家)から逃れてきたイラクの避難民ファミリーの写真は、『アミラと彼女の子供(Amira and her Children)」で、母の腕の中でおびえている彼女の娘と息子を北イラクのクルドの街イルビル(Erbil)の近く、Baharkaキャンプ野天とで撮影された。

その他、「5人の女の子2014(Five Girls 2014)」の写真は、カメラマンのデイヴィッド・スチュアート(David Stewart)が、娘と学友を撮影した。
彼は、「私は、いつも、人々が対話する方法によって魅惑を持っていた-またはこのケースにおいて、対話することに失敗しなさい。』と言っている。

「Nyaueth」は、、デトロイトで生まれ、ロンドン在住の肖像カメラマンのピーター・ゼレブスキー(Peter Zelewski)の作品で。オックスフォード通りの近くで、彼の美しいよそ者シリーズの一部として撮影された。

彼は「美美しいよそ者の目的は、私が私の写真において解釈しようとする文字、独自性、および特別な内側品質を示す毎日の市民の一連の自発的で、強力な通りの肖像として、伝統的な美の概念に挑むことである。」と言う。

「ヘクター(Hector)」は、イランで生まれ、5年以上スイスに住んでいるアノシュ・アブラー(Anoush Abrar)の作品で、彼の作品は世界中の美術館とギャラリーで展示された。

「ヘクター」の後ろのアイデアは、アブラーの魅惑により特に1608からの「眠るキューピッド(Sleeping Cupid)」というカラバッジオ(Caravaggio)を引き起こされた。

彼は「何とかして、私は私自身の『眠るキューピッド』が必要があった。シリーズがケルビム(Cherubs)を呼んだ、より私は、ヘクターの私の肖像が強力な肖像であることを発見し、それは、私がこのプロジェクトを続けることを促した。」と言う。

National Portrait Gallery of ScotlandのGoogle earthポインター情報
55°57'19.49"N,3°11'37.01"W
または、
または、55.955414, -3.193614

1889-07-15---スコットランド・ナショナル・ポートレート・ギャラリーがオープンした。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告