on-the-time.jp

2015年09月13日

盗まれたダイヤモンドを外科手術で摘出!

犯罪と裁判

BBC Newsは、中国人女性がタイの首都バンコクでUS$30万(£195,000)のダイヤモンドを盗んだ疑いで、調査し、彼女の腸から外科手術で摘出されたと報告した。

彼女は、それを国から密輸出するために、それを飲み込んだと考えられる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

女性は、木曜日に、それを偽造の宝石用原石と交換して宝石類フェア「the Bangkok Gems & Jewelry Fair」から6カラットのダイヤモンドを盗んだと考えられている。

しかし、フェアで彼女で保安用カメラCCTVで見つかり、バンコクの空港スワンナブーム(Suvarnabhumi Airport)国際空港.で逮捕された。

彼女と一緒に旅行していた人も、逮捕された。

警察は、女性が最初関与を否定したけれども、彼女の体内でエックス線がダイヤを明らかにした。

彼女は最初、下剤を与えられたけれども、自然に摘出することに失敗した時に、宝石を取り出すために、結腸鏡が用いられた。

バンコクポスト(Bangkok Post)により引用された警察司令官セント・マータボルン(SanitMahathavorn)は、手術に約12分かかり、病院で女性が回復していたと言った。

そう言えば、航空会社の添乗員が急に倒れたので病院で調べたら、子宮に隠されたヘロインが破裂し、即死したと報告していた。

密輸の世界はときどき、もの凄いことをする人がいる。

バンコクの空港スワンナブーム(Suvarnabhumi Airport)国際空港のGoogle Earthポインター情報
13°41'24.00"N,100°45'0.40"E

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。