gaYa広告

2015年08月22日

クロアチアで、新生代の巨大サメ「メガロドン」の歯の化石発見?

超過去

AFPは2015年08月22日に、クロアチアの首都ザクレブ(Zagreb)から約60kmのポクプスコ(Pokupsko)村の川で、新生代に生息していたサメのものとみられる歯の化石が発見されたと報告した。

この歯は、貝殻を探していた地元のスティエパン・スーセク(Stjepan Sucec/Stjepan Sučec)が発見したもので、ザグレブにある自然史博物館の地質学者は、およそ1600万年前から260万年前の新生代に生息していたとされるサメ「メガロドン(Megalodon)」の歯と思われると言っている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

メガロドンは、史上最大で最強の肉食動物の1種とされている。化石から、この巨大なサメは全長が最大18メートルにも達していた可能性があることが分かっている。

メガロドンは世界中の海に分布し、現在のクロアチア沖かつてのパンノニア(Pannonian)海にも生息していたと考えられていると報告している。

ポクプスコ(Pokupsko)村のGoogle Earthポインター情報
45°29'05.1"N 15°59'30.4"E
または、
45.484742, 15.991792

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。