8-7

国際ビール日(International Beer Day)。

経済観光美容と医学の科学食品

米国の雑誌「TIME」は2015年08月12日に、毎年08月07日を国際ビール日(International Beer Day)ということで、その日に敬意を表して、ビール格付けとレビューサイトのRateBeer.comは世界で一番上のビールのリスト作るに当たって、キュレーターをつとめたと報告した。

それらの世界的な認識のために、いくつかがアクセス可能であること、いくつかが不明瞭であること、およびそれらの多種多様のスタイルで、20のビールが選ばれた。

ただし、ビールは好みでまったく異なった結果になり、自分の趣向を押しつけるべきではないと!と私は考える。
とくに、どこの誰がランク付けをしても、酔っ払いに殴られることだろう。

20. Aphrodisiaque (Dieu du Ciel)
This stout out of Montreal, Canada, has aromas and flavors of vanilla, dark chocolate, bourbon, and roasted malt. Dieu du Ciel brewers consider this black ale a very smooth, mildly hopped dessert beer with a strength of 6.5% alcohol by volume (ABV).

19. Saison Bernice (Sante Aidairius)
A farmhouse ale from the brewers at Sante Adairius Rustic Ales in Capitola, California, this beer is dry and refreshing and made with the best local ingredients. Saison Bernice saw multiple yeast additions, including Brettanomyces, to enable further bottle aging and impart a slight sour flavor. Bernice clocks in at 6.5% ABV.

18. Grassroots Brother Soigné (Hill Farmstead)
With a mix of lime, hibiscus, and blood orange, this saison is tart, refreshing, and expertly fermented by Hill Farmstead Brewing Company in Greensboro, Vermont. At 5% ABV, this brew is well carbonated with a medium body.

17. Beer Geek Breakfast (Mikkeller)
Copenhagen, Denmark’s finest brew is an oatmeal stout composed of 25% oat-based ingredients and a nice touch of gourmet coffee. Mikkeller suggests the beer with breakfast because of its lingering coffee flavors offset by a certain sweetness that makes this 7.5% ABV brew highly enjoyable.

16. Citra Single Hop Pale Ale (Hill Farmstead)
This pale ale from the folks at Hill Farmstead Brewing Company is dry-hopped for bittering and flavoring exclusively with citra hops from the Pacific Northwest. Citra Single Hop has notes of grapefruit and tangerine, with a mild 5.5% ABV.

15. What Is Enlightenment? (Hill Farmstead)
In honor of its second anniversary, Hill Farmstead Brewing Co. created this American pale ale hopped with simcoe and amarillo hops. Orange and citrus aromas define this mild bodied beer with a 5.4% ABV.

14. Westvleteren Extra 8 (Sint-SIxtus Abdij)
This Belgian strong ale has a dark-brown pour and a thick head. It’s brewed in Westvleteren, Belgium by a group of Trappist monks and is sold only at the monastery. Westvleteren Extra 8 has found its type of beer drinker to be a person with a palate for dark fruits, malts, and chocolates, and a strong (8%) percentage of alcohol.

13. Serendipity (New Glarus)
New Glarus Brewing Co. in New Glarus, Wisconsin, calls this brew Serendipity — and with apples, cranberries, and cherries aged in oak with a unique fermentation process, it’s just that. A strong and unexpected mix of Wisconsin flavors, Serendipty is a fruit ale with a 5.1% ABV.

12. Maple Bacon Coffee Porter (Funky Buddha)
Funky Buddha Brewery in Oakland Park, Florida, has managed to create a diner-style breakfast in a glass with its Maple Bacon Coffee Porter, which has aromas of sticky maple syrup, coffee, and cream. At 6.4% ABV, it finishes sticky, rich, and sweet, leaving behind a truly unique aftertaste.

11. Grassroots Legitimacy (Hill Farmstead)
Hill Farmstead brewers have created an India pale ale that uses citrusy hops from the Pacific Northwest. Grassroots Legitimacy is also made with two-row malted barley and oats, and is dry-hopped copiously with simcoe hops. The IPA pours a hazy golden yellow and is 6.7% ABV.

10. Pliny the Elder (Russian River)
Santa Rosa, California’s Russian River Brewing Co. looked to the history of hops to create Pliny the Elder — the double IPA cousin to Russian River’s triple IPA, Pliny the Younger. Pliny the Elder is a strong and hoppy IPA with an ABV of 8%. It’s easily one of the most popular IPAs around.

9. Raspberry Tart (New Glarus)
This fruit beer from New Glarus Brewing is meant to be served very cold in a Champagne flute for optimal raspberry flavor. Oregon shares its harvest of berries with New Glarus, which the brewery then ferments spontaneously in large oak vats. This brew is extravagantly flavored and is 4% ABV.

8. Everett (Hill Farmstead)
Hill Farmstead Brewing Co. named Everett for the brewers’ grandfather’s brother. This porter was created in his honor and is crafted from American malt barley, English and German roasted malts, American hops, and Hill Farmstead’s own yeast. The result is a complex backbone of chocolate, coffee, and malty sweetness with a 7.2% ABV.

7. PseudoSue (Toppling Goliath)
Despite being named for the largest T-rex fossil ever discovered, Toppling Goliath created a brew out of Decorah, Iowa, with a delicate body and robust aromas of grapefruit, citrus, mango, and evergreen. PseudoSue was originally brewed at 5.8% ABV, but the brewers note that future batches will rise to 7% ABV since translating the beer to a larger 30-barrel system.

6. Gose Gone Wild (Stillwater)
Stillwater Artisanal Ales took Westbrook Brewing’s gose and amped it up to create Gose Gone Wild, a German-style sour wheat ale. The brewers added a massive dose of citra and amarillo hops, then fermented it with various strains of Brettanomyces yeast to create a juicy, hoppy flavor with a 4.3% ABV.

5. Zombie Dust (Three Floyds)
Brewers out of Munster, Indiana, from 3 Floyds Brewing Co. have taken citrus hops from the Yakima Valley in Washington State to create this medium-bodied, single-hop American pale ale. At 6.2% ABV, Three Floyds Zombie Dust is golden in hue and surprisingly but nicely hoppy for an APA.

4. Susan (Hill Farmstead)
The brewers at Hill Farmstead have created yet another beer that tops the list. At 6.2% ABV, Susan is an IPA that holds true to its hoppy tendencies. A perfect pour with a short white head, this beer has a nice blend of grassy and citrus notes.

3. Framboos (3 Fonteinen)
Framboos (or Framboise, if you prefer) is a dark, ruby red lambic-style beer with no carbonation. Brewed in Beersel, Belgium, by Brouwerij 3 Fonteinen, this beer has virtually no head and a 5% ABV, with a strong raspberry flavor.

2. Ann (Hill Farmstead)
The folks at Hill Farmstead Brewery have created a beautifully complex saison by aging their Anna beer, a honey saison, in French oak wine barrels and allowing it to mature in the presence of microflora. The result is a 6.5% ABV, aromatic barrel-aged saison with hints of honey and citrus that’s true to its Vermont locale.

1. Wisconsin Belgian Red (New Glarus)
Each bottle of this Belgian-style red ale is brewed in Wisconsin with over a pound of Door County cherries. New Glarus Brewing Co. has perfected the balance to deliver a medium-bodied beer that’s highly carbonated and ruby red in color, with an ABV of 4%.

残念ながら、このランキングには賛成できないので翻訳はしない!

2015-08-05---ポルトガルでビールが€1なのに、ドイツで€3の理由。
2015-06-04---独立したウイスキー・ボトラーThe Gleann Mόrを味わう。
2015-06-03---決して、ロック・ウイスキーを飲むべきではない理由。
2015-06-03---140年前のArctic Aleビールがオークションに登場する。
2015-04-29---質問:あなたのスコッチの知識はどれくらいですか?
2015-04-20---170年前のシャンパンは、バルト海の難破から回復した。それを味わう。
2015-04-03---米国農務省林務局の公文書が示すカクテルの作り方!
2015-03-23---世界で最もよいウイスキーが、どこから来るかを知らない。
2015-03-16---二日酔い(hangover)の有毒副産物を減らすことに成功!
2015-03-16---どのように、世界中のビールを飲むか?
2015-03-09---アメリカ人が、一日中酒を飲んでいた時代。
2015-03-01---アイスランドで、1988年まであったビール禁止法!その理由。
2015-02-27---ほとんど超自然の能力を持つ、修道士により醸造された『強壮剤』
2015-02-26---クラフト・ビールの戦いに、バドワイザーが敗北!
2015-02-21---スコッチ・ウィスキーは復活できるか!?
2015-01-12---アイスランドの醸造所は、伝統の『クジラ睾丸ビール』を作る!
2015-01-07---2015年、スコットランドのウイスキー、ワイン、食物イベント・カレンダー。
2014-12-18---お酒計算機(Booze calculator)を公開。
2014-12-03---スコットランドで飲酒運転の限界を下げたら、命を救った。
2014-11-05---日本のウィスキーが、スコッチを抜いて世界最高に選ばれた!
2014-10-23---100年前の南極探検隊のノートが、氷の中から見つかった。
2014-09-29---ビールで酔うことは契約成立!1人あたり1,200本のソーセージの国。
2014-09-22---スコッチ・ウィスキーの輸出が11%落ち、£17億7000万。
2014-09-13---ドイツのベルリンで「地ビール革命」
2014-08-28---宇宙ウィスキーが地球に帰ってくる!
2014-07-14---112年前に作られたハムを食べると、何が起こりますか?
2014-06-12---1809年の酔っ払いと友情のルール。
2014-04-04---テネシー・ウイスキーとは?
2014-03-17---ジャックダニエル戦いは、「テネシー・ウイスキー」の定義に変わった。
2014-01-31---世界の赤ワイン消費量、フランスを抜いて、中国がトップ。
2014-01-13---サントリーは、蒸留酒メーカー「Beam」をUS$136億2000万で買収。
2013-12-18---偽ビンテージ・ワイン・ディーラーは、有罪と判決。
2013-12-03---ドイツは、「ビール純粋令」でユネスコの無形文化遺産登録目指している。
2013-11-21---今は、誰でもワインを作ることができる!?
2013-11-21---モルドバのワイン。
2013-10-25---ジャックダニエル、小さな蒸留酒製造業者との法的な戦い。
2013-10-14---グラス1杯が24万円の最高級シャトー・マルゴー。
2013-07-30---バイエルン・ミュンヘの社長、脱税で告発!
2013-06-16---ボトルにねじ込む新しいワイン・コルクを発表。
2013-06-03---フランス・ワインは、「イタリアが起源」
2013-04-13---億万長者ウィリアム・コッホは、ワイン詐欺事件にUS$1200万を勝ち取った。
2013-04-11---ビール革命米国クラフト・ビールとイギリスのビール醸造者。
2013-04-03---偽のワインは、NYの億万長者にオークションを中止させた。
2013-03-20---2世紀前の難破船から発見された「世界最古のビール」を復刻発売。
2013-02-18---バーボンの生産者は、アルコール度を回復。
2012-12-03---スコットランドのアル中死は減ったが、まだ高い!
2012-04-26---キリンは、児童買春を承認、推薦?
2012-04-13---オーストリアとスロベニアのソーセージをめぐる争い!
2012-02-29---バドワイザーは、ブラジルの禁酒法を変えさせることができるか!?
2012-02-20---デンマークのビール会社カールスベルグは、ロシアのバルティカを買収。
2012-01-27---ハイネッケン誘拐事件の犯罪者刑務所から出獄!
2012-01-19---エドワード8世戴冠式ビール?は、まだ飲めます。
2012-01-06---人間にとって、ビール腹はもっとも不幸!
2011-11-23---年末!ジョッキ1杯のビールは心臓の健康に良い!
2011-11-22---ジャック・ダニエル税は脱線!
2011-11-17---世界で2番目に大きいビール会社、北米の売り上げ6%ダウン!
2011-09-17---ドイツのミュンヘンで、世界最大のビール祭が開幕した。
2011-08-25---ギネスで知られる酒造メーカー「Diageo」は、新興成長市場に助けられた!
2011-08-23---ドイツのラガー・ビールがどこから来たかを発見!
2011-04-02---国賊会社が作るビールなんてもう飲まない!
2011-04-01---ラインズマンにビールのコップが当たり、88分で試合中止!
2011-01-18---1年前に値上げした中国のビール再度値上げで、今年も大騒動!
2010-11-10---ビールは文明の種子を撒いた。
2010-09-24---満月に醸造した神秘のビール「Paix-Dieu(平和の神)」を日本で販売。
2010-09-18---ミュンヘンの「オクトーバーフェスト」が200周年を迎えた。
2010-09-02---アルコールの消費量が続落し、麻薬の消費量が伸びている。
2010-07-29---2006年以来初めて、イギリスでビールが馬鹿売れ!
2010-07-18---バルト海の海底で「世界最古のシャンパン」を見つけた!
2010-05-29---スコッチ・ウィスキーと経済学。
2010-02-12---ビール系飲料、過去最低の出荷量。
2010-01-18---イギリスで「飲み放題!」の宣伝禁止!
2009-12-20---水より安くビールを売ったとして起訴!
2009-11-30---マッコリ・ブーム本格化!
2009-11-16---南極大陸でスコッチ・ウィスキーを掘り出すのためにドリルで穴開け!
2009-08-15---ベルリンで、カレー・ソーセージ博物館ができた。
2009-07-21---ビールを飲んだモデルに、むち打ち6回の刑!
2009-04-13---米国では缶ビール6本パックより、ヘロインが安い!?
2009-04-08---世界初、アルコール0.00%"のノンアルコール・ビールが発売された。
2008-08-07---NCAA、アルコール広告拒否!
2008-05-12---中国人、ビール瓶とホースだけで、太陽熱温水器を開発!
2006-11-30---1850年製ウィスキーに、£14,850(344万5200円)が支払われた。
2006-03-14---ノルウェーで、蛇口を回したら、ビールが出てきた。
2005-11-02---ドイツで車椅子の飲酒運転を禁止!
2005-02-05---ライバル会社のビールを飲んで解雇は不当と訴えた。
2005-01-20---ビールがある発ガン性物質を抑制。
1987-03-17---アサヒビールが、「アサヒビールスーパードライ」を発売した。
1963-04-27---サントリー、初の瓶生ビールとしてサントリー・ビールを発売した。
1959-10-29---優勝祝賀会で、ビールを初めてかけた。
1935-01-23---世界で最初の缶ビールが売り出された。
1933-12-05---ユタ州が最後に、禁酒法を終わらせた。
1926-04-01---国産初のウイスキーを発売した。
1924-11-11---京都郊外の山崎で日本初のウィスキーが完成した。
1919-10-28---米国で禁酒法成立。
1903-03-28---隅田川の吾妻橋に札幌麦酒のビール園が開園した。
1899-08-04---日本麦酒が東京の新橋に恵比寿ビールのビヤホールを開店した。
1861-06-19---ダグラス・ヘイグが生まれた。
0000-12-22---「冬至」として知られ、季節の中点であるとみなされている。