2015-08-06

モバイル・バックホール機器は、次の5年間でUS$390億の収益。

モバイル・マネー

Cellular-News.comは、Dell'Oroグループによると、モバイル・バックホール機器は、輸送とルータ&スイッチから成り、2019年までに約US$390億ドルの収益を生成すると予測されている。

Dell'Oroグループのモバイル・バックホール市場調査の副社長ジミー・ユーは、「まだモバイル・バックホール機器に大きいニーズがある。」と言った。

「けれども 歳入成長率が次の5年を通じて軟化する。また。未来に必要な機器のタイプは変わる。

それのために、レイヤー2と3ネットワーク要素の必要が増大し、モバイル無線アクセスネットワークはLTEラジオのより高い集中に動く。」

「私達は、2019年を通じて、ルータ&スイッチのしっかりとした成長を予測している。他の変化は、結局オペレータが大型のセルより小さいセルを広げはじめることである。
伝統的な大型のセルより、小さいセルが、バックホール要件の違うセットを持っているので、私達は、下の価格ポイント」
と、多くの他の変化の間でジミー・ユーは、追加した。より小さい形ファクター機器への需要で、上昇を予期する。

しかし、大きな機器出ないと、モバイル・マーケット市場は苦戦し、モバイル・マーケット市場が苦戦すると、モバイル・マネー市場は、多くのアナリストが想像している発展とは異なり、面白い発展の仕方をする。

これは。かなり大手も苦戦する可能性がある。

まさに、風が吹くと桶屋が儲かる!