2015-08-06

中国で、汚職容疑者が自殺した場合は、検察官に罰則。

性とメディア犯罪と裁判政治経済

AFPは2015年08月07日に、中国の最高人民検察院(最高人民检察院)は2015年08月06日に、職権乱用など汚職の疑いで当局が調査中の人物が自殺を図った場合、検察官らを厳罰に処するとする声明をWebサイトに発表したと報告した。

調査対象となった容疑者数人が自殺したことを受けた措置だと言っている。

中国国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)が進める腐敗撲滅キャンペーンのもと、当局は多数の上級、下級幹部を摘発してきた。
うち何人かは家族や親族のために自殺を図り、刑事手続きや不正に利得した財産の押収を免れた。

中国誌「財新(Caixin)」が1月に報じたところによると、2012年以降、少なくとも50人の党や政府当局者が「不自然な原因」で死亡しているとつたえている。

最高人民検察院は検察官が守るべき8つの行動規範を発表し、その中で、「違法」もしくは「極度に無責任」な行動によって調査対象となった容疑者が逃走や負傷、自殺を図った場合、停職処分が下され、「規律や法に従って処分」されるとしている。

そう言えば、2015年06月11日に、前セキュリティチーフ周永康が久々に出てきたが、髪の毛が真っ白になっていた。

何が起こったのだろう。

2015-06-11---中国の腐敗。前セキュリティチーフ周永康は終身刑。
2015-06-10---元国家主席の江沢民対現国家主席の習近平。
2015-01-21---中国高官ら、絶滅危惧種食べ、様子を撮影したジャーナリストに暴力。
2014-12-06---習近平が反腐敗ドライブで、ビッグ虎を籠に入れた。
2014-12-03---グローバルな腐敗インデックス。日本はまたアメリカに勝った!
2014-12-03---中国の鉄道関連当局者の愛人で歌手が、贈収賄で投獄された。
2014-10-31---中国政府職員の自宅で記録的な現金を発見。
2014-10-08---中国の公式特典から US$90億削除された。
2014-10-06---中国、「幽霊公務員」16万人。
2014-07-29---中国共産党は、巨頭周永康を重大な訓練的な妨害で調査。
2014-06-30---中国の元軍事指導者徐才厚が中国共産党から追放。
2014-04-09---中国は元セキュリティ・チーフ周永康の仲間を解雇。
2014-04-04---世界で、どの独裁者もっとも人を殺したか?
2014-04-03---中国は、経済成長を押し上げる法案を導入。
2014-04-03---中国の反腐敗弾圧の実質原価。
2014-03-30---中国セキュリティの高官周永康から、US$145億の資産を差し押さえた。
2014-03-26---中国地元紙が、富裕層向けに「トラを殺すショー」を紹介。
2014-03-25---大気汚染は、全世界で毎年700万を殺していた。
2014-03-24---中国の工場活動が、さらに短縮。
2014-03-16---阿里巴巴(Alibaba)は、米国で上場する。
2014-03-14---新浪微博(Sina Weibo)は、米国で上場する。
2014-03-11---中国は、5つの民間銀行を選ぶ。
2014-03-10---2013年の刑事裁判で、有罪率が99.93%の中国に、裁判が必要か?
2014-03-07---上海超日、中国初の社債の債務不履行。
2014-03-03---中国がトップ・トレーダーになるために、自己満足の理由を見つけない。
2014-02-26---中国のステータスは、スモッグと戦うマスクになった。
2014-02-24---中国の将軍は、スモッグが米国レーザーに対して「最良の防御」と言った。
2014-02-24---中国の文化的遺物で16%は、ひどく被害を受けた。
2014-02-23---香港の送金業者は、フィリピンへの送金手続きで戦争になる。
2014-02-23---より多くの中国人モデルが、国際舞台へ進出。
2014-02-20---中国人は、スキームの洗練された美術品を先を争って買っている。
2014-02-20---習近平の漫画イメージが主要なウェブサイトに現われた。
2014-02-19---WGCは、中国が2013年に世界最大の金消費者と言った。
2014-02-18---上海FTZは、貿易に対する境界を越えた「元」の支払いを5社に許可。
2014-02-16---中国中央銀行はNFCペイメント・プラットフォームを開発し、試験中。
2014-02-14---中国で、社債発行中止相次ぐ 。
2014-02-14---中国が、全長123kmという世界最長の海底トンネル計画。
2014-02-13---中国で、結婚式の会場のビルが崩壊し、8人が死亡。
2014-02-10---中国の娯楽都市で,色情魔弾圧を始めた。
2014-01-24---習近平は国家安全保障委任をリードすると言った。
2014-01-31---今年の北京は、春節の爆竹禁止で、悪霊と不運がやってくる!
2014-01-24---中国は12月に、よりヘビーな大気汚染を報告。
2014-01-24---春節の花火屋は,北京で多くがカット!
2014-01-23---台所の神様の日には、白雲道教信者の寺院に群がる!
2014-01-22---中国のエリートに与えられる租税回避地へのレポート。
2014-01-10---2013年に、中国では180000人の公務員が摘発された。
2014-01-02---中国の高官童名謙は、選挙違反スキャンダルで解雇。
2013-12-31---中国の習近平書記長、新年に改革を確信。
2013-12-30---習近平総書記は、全面的な改革をリードする。
2013-12-28---習近平主席が、文民政治家として,動き出した!?
2013-12-28---中国湖南省衡陽で、選挙違反の収賄議員512人が失職。
2013-12-26---中国を変革した11のスローガン。
2013-10-28---中国共産党員、豚足店のツケ1100万円で停職処分!
2013-10-25---中国の法廷は、薄煕来の上告を拒絶し、終身刑を支持した。
2013-10-22---中国のCCTVニュース、元セキュリティ・チーフを腐敗と誤報?
2013-09-01---中国石油、幹部蒋洁敏の腐敗調査を発表。
2013-08-26---5日間の薄煕来の裁判は、「情状酌量なし」で中国の検察官は裁判終了と呼んだ。
2013-08-20---薄煕来の裁判で、コロンビア大ロースクールに入学した息子薄瓜瓜の試行嘆願。
2013-08-19---中国法廷で、トップの法医学者王雪梅が辞職した。
2013-04-10---中国政府の経済報告は本物か?偽物か?
2013-03-10---中国は、合理化により、鉄道省の廃棄など、省庁再編。
2012-11-20---中国は重慶の新しい共産党のチーフを指名。
2012-10-22---中国の公開状は、薄煕来のスキャンダルは陰謀として、議会追放に反対。
2012-09-28---中国の薄煕来は共産党を追放され、腐敗で非難された。
2012-09-14---薄煕来のスキャンダルで、王立軍の裁判日程が決まった。
2012-09-13---中国の国営メディアが、不在のリーダー習近平について記事にした。
2012-09-05---中国最大の政治疑獄の中心にある前警察署長は、多くの攻撃で有罪。
2012-08-09---シーナのWeiboは、薄煕来の妻谷開来の裁判中「制限されていました。」
2012-07-26---薄煕来の妻谷開来、殺人で告発された。
2012-07-24---薄煕来のスキャンダルの建築家パトリック・デビレスにフランス外交官が面談。
2012-06-22---薄煕来のスキャンダルで、カンボジアはフランスの建築家を保持。
2012-06-18---薄煕来スキャンダルが中国のイメージを「破損した。」
2012-05-15---中国のトップで、トラブル発生中!
2012-04-26---薄煕来は、胡錦涛国家主席の電話を盗聴!?
2012-04-24---中国のトップ・サッカー・チーフの汚職裁判開始。
2012-03-28---中国警察最大のスキャンダル、王立军警察署長は最初にイギリス亡命を画策!
2012-03-15---中国の次世代政治家の一人、薄煕来がポストから外された!
2012-03-03---中国人民政治協商会議第11期全国委員会第5回会議が開幕。
2012-02-08---中国のTVドラマ「警察人生」の主役、組織犯罪に対する腐敗疑惑!
2010-10-01---中国建国61周年の国慶節。
1955-07-30---「中華人民共和国兵役法」が公布、施行された。