2015-08-02

また、新しいクレージーなバイク・サーファーが登場!

スポーツ

米国の雑誌「TIME」は2015年08月03日に、新しいクレージーなビデオが、2015年08月02日日曜日に登場したと報告した。

オーストラリアのオートバイスタントライダーロビー「Maddo」マディソン(Robbie “Maddo” Maddison)は、オフロードから海に出て行ってしまった!

太平洋のフランス領ポリネシアのタヒチのTeahupooとPaparaの波に乗る!

このビデオは、DC ShoesとMaddo’s shoe lineのためのプロモーションの一部であり、すでに300万を超えるビューアーが驚いている。

それはどのように感じたか?

マディソンはサーファー雑誌に、
「私はこんなモノを見たことがない!感じたこともなかったし、考えたこともなかった!まさに間違った時空間に迷ったかと思った!そこに私は確かにいた!それは臨死体験であった。」と言っている。

真似はしないように!

オートバイスタントライダーロビー「Maddo」マディソンは、命知らずのスタントを過ぎて、ロンドンのタワーブリッジの上で後方宙返りをし、ギリシャのコリント運河を飛び越えることを含む。オートバイの伝説である。

彼は言うことだろう!

もう板(ボード)の時代は終わった!
彼に言わせれば、クールではない!
ざるに入れたイモ洗い!

波に襲われても、その混乱した波の中を走り続け、それをも乗り切ることは、サーファーにはできない!

恐ろしい馬鹿である!

ボブスレーの落ちるような坂の上に立ったことがある。
歩いて降りてみるか?と聞かれ、我が息子は恐怖のためグリーンピースほどに縮こまった!

そこをバイクで降りることなど考えたことがなかった。

残るのは自信だけである!
少しの迷いが死である!

太平洋のフランス領ポリネシアのタヒチのTeahupooのGoogle Earthポインター情報
17°50'50.0"S 149°16'02.0"W
または、
-17.847222, -149.267222

太平洋のフランス領ポリネシアのタヒチのPaparaのGoogle Earthポインター情報
17°45'29.9"S 149°30'29.9"W
または、
-17.758300, -149.508303