2015-08-02

『究極のフリスビー』が、国際オリンピック委員会により認められた。

スポーツ

私は昔から、下手であったが、中には奇跡のようにうまい人もいたフリスビーがオリンピックで競われる!
正規のフリスビーとは、どのような規格になるのか楽しみである。

BBC Newsは、究極フリスビー(Ultimate Frisbee)を含む飛行ディスクスポーツ(Flying disc sports)は、IOC(International Olympic Committee/国際オリンピック委員会)により公式に認められたと報告した。

ディスクベース・ゲームは数千人のスポーツ選手により世界中の58カ国に行われる。

WFDF(World Flying Disc Federation/世界飛行ディスク同盟)は、完全な認識をそれに与える国際オリンピック委員会の決定により「尊敬されて、辱められた。」と言った。

「これはWFDFの30年歴史の信じられないマイルストーンである。」と、それは付け加えた。

「今日の決定により、より一層の景気づけは、諸国、およびすべての大陸の飛行ディスクスポーツの存在を増大させることへの私達の努力に与えられる。」

発表は2015年08月02日日曜日にクアラルンプール(Kuala Lumpur)の国際オリンピック委員会セッションにされた。

WFDFは、究極フリスビー(Ultimate Frisbee)、ディスクゴルフ(Disc Golf)、およびフリースタイル(Freestyle)を含むいくつかのディスクベースの活動を制御する。

より一般的にそれが知られているので、究極は、最もポピュラーで、1960年代の米国で始められる。

それは、無接触、フィールドまたは屋内のピッチにおいて行われた混合チームゲームである。

他のチームスポーツの大多数と違って、レフェリーを持っていないことおよび代わりに信頼していることでそれはWFDFによる「スポーツマン精神とフェアプレー」にあると言っている。

オリンピック大会もレフェリーなし?

2010-02-09---「フリスビー」の発明者ウォルター・モリソンが死去した。
1958-10-18---フラフープが、東京のデパートで発売された。

Related Dates