2015-08-02

ノルウェーのこの山の名前は、人種差別主義問題か?

言語モバイル・マネー経済性とメディア犯罪と裁判

米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は、もしあなたが、まばらに住んでいるノルウェーの群島スバールバル(Norwegian archipelago Svalbard)を訪問することになっているならば、あなたはニガーフィヨルド(Negerfjellet)にあるニグロ山(Negro Mountain)に登り、近くでであるニグロ谷(Negro Valley)で散歩できた。

数十年の間、これらの名前はそれらの遠さのため注意をほとんど与えられなかった。

しかし、最近、何人かのノルウェー人が尋ねはじめた。
「ニグロ山」は人種差別主義であるか?

ノルウェーのジャーナリストであるジョン・クリスチャン・ニガード(John Christian Nygaard)は、最初電子メールにおいて、名前の存在が、世界観に、最近の過去にほんのわずかの人々が問題の名前に気づいたかもしれないと言うと報告した。

「エリアはスバールバルの南東のほうの非常にリモートの場所である。そこに決着が全然なく、もしいつかエリアを訪問されるならば、私は、それが科学者のためであると想像した。」と、ニガードは書いた。

観光船乗客は、彼らが、人種差別のため現在、発見者が告発されている山の写真をとっていたと知らずに北極の山を通過したかもしれない。

ニガードによると、1625年のイギリスの地図に、名前は、エリアの黒い石の不釣合な量の存在に気づいた後に山およびその谷を最初に船員が、「ニグロ(Negro)」と名付けたのように思われた。

ニガードはノルウェー極研究所に連絡した。

そこは、論争の名前を変更することを担当する。

しかし、研究所の委員会は通常文法誤りを訂正するだけで、わずかな調整をする。

さらに、誰もこれまで機能の名前について不満を言ったことがなく、研究所が、それを議論することを法律上許されないのでさえ意味している。

委員会の規則によると、誰かが公式な不満を提出する時には、潜在的に不快な名前は変更できるだけである。

OddveigOienOrvollのスバールバル郵便(Svalbard Posten, Oddveig Øien Ørvoll)に話すことによって、、極地研究所の名前委員会の頭は、数世紀前多くの名前が起こり、歴史の考慮が考慮されるべきであると言って手続を防御した。

それにもかかわらず、彼女は調査すると、彼女はノルウェーの新聞に言った。

ノルウェーセンターのために人種差別に対して働くルーン・ベリルンド・ステーン(Rune Berglund Steen)は、スバールバル郵便に、それが人種差別主義としてすべてのノルウェー人により気づかれているかもしれないわけではないけれども、一定のグループを傷つけないために、論争の名前が変更されるべきであると言った。

しかし、ステーンはまた、「ニグロ山」など名付けるアフリカ人に対する「犯されたずっと悪い残虐行為」という彼の国をそれに追加した。

ノルウェーの隣人スウェーデンは、一定のグループに不快であると考えられえた名前においてより難しいスタンスを取った。

2月に、スウェーデンの鳥類学社会は、「ジプシー鳥(gypsy bird)」、または「ニグロ」と呼ばれたものであった鳥種の名前を変更した。

南アフリカの黒人に対する白人により使われて、また似ている「kaffer」と呼ばれるスウェーデンの鳥種「カフィルモロコシ」の侮辱。

「ホッテントット(Hottentot)」などスウェーデンに他の不快な鳥名があった--見たところ、コイコイ(Khoikhoi)と呼ばれる先住の南西アフリカ種族の言語という名で引き起こされ、またその種族のための傷つけるような用語。

2週前スウェーデンの鳥類学社会がすべての10,709のスウェーデンの鳥名のその史上初のグローバルなリストを完成した時には、組織はいくつかの無器用な名前変化も発表した。

結果として、今やそれらのいくらかが変更された。例えば、その時世界観がフィードバックしたように「黒人」の鳥("negro" bird)は、現在「黒い」鳥("black" bird)と呼ばれることになった。

最近やたら、黒人奴隷問題が記事になり、その結果、これまでまったく注目されなかった分野にまで影響されるようになっている。

ニガーフィヨルド(Negerfjellet)のGoogle Earthポインター情報
77°16'39.0"N 22°38'43.0"E
または、
77.277500, 22.645278

2015-07-12---イギリスの奴隷所有の歴史。名声が明かされる暗い過去。
2015-06-25---2分間で見る大西洋の奴隷売買。
2015-06-18---
2015-06-17---Ecobankは、マスターカードのmPoSをアフリカで初公開。
2015-06-01---南アフリカで、沈船から奴隷船と思われる人工物を発見。
2015-03-24---「性別に中立」な代名詞「hen」が、スウェーデンの辞書に追加。
2015-03-16---OrangeとAirtelは、西アフリカで振替パートナーで提携。
2015-02-18---オレンジ・マネー、1260万に拡大。
2015-02-05---オレンジはアフリカの銀行Ecobankの振替サービスを初公開。
2015-01-03---イギリスのアンドルー王子に、児童買春の容疑。仲介者は女王の客。
2014-11-22---リバプールは、盲目の詩人で、奴隷制度廃止論者に敬意を表わす。
2014-07-28---カタール・ワールドカップ:無給労働者に「狼狽した」審判。
2014-07-10---インドのレンガ窯にいた奴隷。
2014-07-04---ロルフ・ハリスの虐待は「破滅的な効果」があった、と犠牲が言った。
2014-06-21---戦時売春宿の調査は、日本の性的奴隷謝罪の基礎を確認。
2014-06-19---現代の奴隷制度ビジネスと格闘するテクノロジー。
2014-06-10---戦争中の性的暴行は「多くの先例」がある。
2014-03-10---カリブ海諸国は、奴隷制度賠償を求める計画を採用。
2014-01-02---なぜインドのレンガ窯労働者は「奴隷のような生活か」
2013-12-12---児童買春政治家そのまんま東、セックススキャンダル党に離党届を提出。
2013-11-26---中国の強制労働収容所からの秘密日記。
2013-11-24---リンカーンのスピーチはどのようにして生き続けてきたか。
2013-11-23---インドの売春宿Kamathipuraの恐怖ドキュメント。
2013-11-21---30年間奴隷として保持された3人の女性を救出。
2013-11-18---ネパールにとって、ワールドカップへの道は、悲惨であった。
2013-10-17---新しいグローバル・インデックスは「現代の奴隷制度」を露出。
2013-10-02---Bharti、モバイル・マネーで、アフリカのエコバンクと提携。
2013-08-24---ベトナムの人身売買と、迷宮の奴隷労働の道に迷った子ども達。
2013-05-17---米国判断、橋下徹大阪市長の性的奴隷発言は「法外。」
2013-05-09---ファッション業界の暴走!ダッカのビル崩壊は死者数900人を越えた!
2013-04-02---ブラジル国内の奴隷制度、第2の廃止。
2012-11-16---ロシアの首都モスクワで、奴隷発見!
2012-05-22---米国へ送り届けられるのは麻薬だけではない。性的奴隷の実態!
2011-10-04---ペルーの警察は、セックス奴隷の女性を300人を解放。
2011-09-23---「性的奴隷」として、2人を殺し、6人をレイプした元消防士を逮捕!
2011-05-24---完全に、あなたは毎朝、毎晩、スマートフォンに犯されている!
2009-10-13---「sex slave(性的奴隷)」Webウェブサイトに関する事件を審理する最高裁判所。
2009-08-03---「東方神起」の契約は奴隷制度?
2007-10-25---Facebookのユーザー利用承諾条件に「奴隷契約」発見!?
1948-12-10---国連総会で世界人権宣言採択。
1947-05-03---日本国憲法を施行。
1909-02-06---清朝政府は「奴婢」の所有・売買を禁止した。
1875-08-14---借金の抵当に「人身売買」を禁止。
1865-12-18---憲法で奴隷制度が最終的に廃止された。
1863-01-01---リンカーンが「奴隷解放宣言」をした。
1862-03-14---リンカーンの奴隷解放の手紙、完全生公開!
1852-03-21---中国人労働者の売買で、イギリス商船が福建省アモイ港を出港した。
1852-03-21---中国人労働者の売買で、イギリス商船が福建省アモイ港を出港した。
1807-03-25---イギリス議会が奴隷の売買を撤廃した。
1467-01-23---女奴隷の妊娠および出産保険か結ばれた。
1430-11-15---女奴隷の死亡危険が、ジェノヴァの市民と結ばれた。
1401-05-09---「女奴隷の貨物海上保険証券」が契約された。