2015-07-25

最初にアメリカに渡ったイギリス人を識別しようとしている。

人物

BBC Newsは、バージニア州ジェームズタウン(Virginia's Jamestown)で、初期のリーダーであったと考えられる4人の遺骨をを識別したと報告した。

ジェームズタウンは、現代アメリカを起こした最初の成功しているイギリス植民地であった。

遺骨は、1614年にポカホンタス(Pocahontas)がジョン・ロルフ船長(Captain John Rolfe )と結婚した教会で。2013年11月に掘り出された。

ひどく守られた骨格を識別することは、2年の探索の仕事と最新の科学テクニックを使った。

植民地がほとんど崩壊した時に、それは、今や、遺物を、ジェームズタウンの1607年から1610年までに住んでいた重要な数値に付属していると知っていた。

ジェームズタウン再発見の大統領ジェームズ・ホーン(James Horn, president of Jamestown Rediscovery)は、「これは、食糧不足、インディアンの攻撃、および病気のが原因であった」は言う。
「助けられたこれらの人は、最初の移住者が直面している生活への挑戦と、植民地の設立をともたらした。」

「私達は、ジェームズタウンとイギリスアメリカを1610年に保存した2番目の遠征からの人の2人、と1607年の最初の遠征からの人の2人を持っている。従って、新世界のイギリスの植民地としてジェームズタウンの成功およびその生き残りと理解していることは非常に重要である。」

遺骨は教会の内陣に発見されて、それらがコミュニティの大きいステータスの人々であることを示した。

サイトの物質的な証拠、骨格および広い歴史研究の分析を使うことによって、科学者は下にこれらの4人の人に検索を絞り込んだ。

たぶん、ガブリエル・アーチャー船長(Captain Gabriel Archer)が4つの中で最も重要である。

彼は植民地の政治に深く巻き込まれて、金と銀の上の最初の遠征のうちのいくつかでジェームズ川捜索を送った。

彼は必殺の反感もジョン・スミス船長(Captain John Smith)に持って行き、論証可能な移住者で最も有名で、彼を実行させるために不成功に共謀した。

フェルディナンド・ワインマン卿(Sir Ferdinando Wainman)は、デラウェア候(Lord De La Warr)により導かれた遠征の一部として来て、1610年に新たに到着し、供給し、植民地を放棄から救ったと思われる。

彼は軍隊の人であり、コミュニティの防御のチャージを取った。

多くの早い移住者のように、彼は厳しいバージニア気候に順応せず、数ヶ月遅く病気で死んだ。
彼は、アメリカに埋められる最初のイギリスのナイトであった。

ウィリアム・ウエスト船長(Captain William West)はフェルディナンド卿の親族であり、同じ船で到着した。

彼は現代のリッチモンド(Richmond)の近くでアメリカ先住民に殺された。

フェルディナンド卿のように、彼は精巧な人形の棺に埋められた。

銀のサッシの残りは彼の高いステータスを確認できる。

4番目の人牧師ロバート・ハント(Reverend Robert Hunt)はアメリカの最初の英国国教会の大臣であり、1607年に設立遠征によって到着した。

ハントは、イギリスの岸を去る彼のチャンスをほとんど逃すところであった。

彼の鋭い船酔は、彼を船から降ろしたかった彼の仲間により悪い前兆と考えられた。

彼の任務の一部は、それらをキリスト教に変換して英国化アメリカ先住民にであったけれども、彼は、1年後に約39歳で死んだ。

彼は、人々への西での彼の重要な直面で勤務した。

それは、研究者が彼を神の人と認定することを手助けした。

「それはジェームズタウンで宗教の重要性についての何かを私達に話す。」と、ハントは言う。

「ここで英国国教会が設立されたという事実は非常に重要である。なぜなら、[宗教]はその時ほんの半世紀の年齢であったからである。

「南アメリカのカトリック・スペインとカトリック教に対して、北アメリカの異議を唱える堡塁を設立することが、欲望の表現であった。

たくさんがここの賭け金にあり、ジェームズタウンについてのこの教会と英国国教会の教義の成功は、ヨーロッパの至る所に持っていなかったが、けれどもこの反響をまさにアメリカにある。」

4人の人の遺体は裁判所の分析のためのスミソニアンの国立自然科学博物館に持って行かれた。
結果は、それらがであるかもしれない潜在的な候補者を狭めるために、歴史のレコードと比較された。

一定の化学薬品の存在は人のイギリスの起源を立証した一方、高いたんぱく質ダイエットの証拠は相対的な富を暗示した。

しかし、残りに発見されたリードの高尚なレベルは、それらの高い社会的な立場の中で最も重要なしるしである。

「もしあなたがそれにさらされるならば、リードは年によって蓄積する」と、自然人類学の代表であるダグ・オウスリー(Doug Owsley, head of physical anthropology)は言う。

「もしあなたが高ステータス家庭から来るならば、あなたは、それが来る所のためより偉大な露出を持っていようとしているシロメ(pewter)と装飾的製品(fancy glazed)にうわ薬をかけた。

この早い時期のシロメは、ディスプレイのために何かであったけれども、それは、リードを、プレートから離れてあなたが食べている食物にろ過する。」

たとえ骨格のせいぜい30%が守られて、多くが小さい破片にあっても、テストにより、フェルディナンド卿とウエスト船長がリードの極めて高いレベルを特に持っていることが示された。

ジェームズタウンのサイトが上昇海水面から脅威の下にある時に、4人のリーダーは一度に識別された。

土と氾濫の酸度が人工物を破壊して、表面の下に静かで横たわり続ける考古学者の恐怖。
全体の島は世紀末までに沈められえた。

ジェームズタウン再発見で、「それは一夜で起ころうとしていないけれども、どれくらい私達がすることができるか?考古学のタイムリミットがある。」と考古学のディレクターウィリアム・ケルソーが言う。

「陶器は永久に続くけれども、木材、鎧と武器のために使われた鉄はなくなろうとしている。私達は、私が考える別の20年を持っている。」

オリジナルのとりででの発掘は、すでに他の歴史のイベントにより解決されていた解決サイトの小数部だけを表している。
アメリカ南北戦争の間に建てられた要塞は、1608年の教会をほとんど破壊した。

「彼らはこれらの墓を紛失したばかりである。もしそれらが別の4フィートを掘ったなら、それらはなくなったであろう。」と、ケルソーは言う。

そして、オウスリーに従って、1930年のユーティリティ溝がウエスト船長の墓を通って切れて、彼の右の足の残りを打ち壊した。

されるより多くの研究がある。

遺伝の分析は、人の住んでいる子孫を追跡するのに役立っていさえするかもしれない。

しかし、大きいミステリーは残留する。

封印された銀のボックスは、科学者が開くことができなかったアーチャー船長の棺に置かれた。

CTで走査し、内容の形は、明らかにされて、聖水を含んでいたかもしれない骨および小さいガラスびんの破片であるように信じて、デジタルの情報は、オブジェクトの三次元のプリントアウトを作成するために用いられた。

しかし、ボックスが、だれかの墓に置かれた理由は、決して知られないかもしれに彫られた手紙Mの意味。

世界で最初の定期的な新聞として、1609年01月15日に、ニーダーザクセンのボォルフォンビュッテル(Wolfenbüttel)で、印刷者で発行者であったユリウス・アドルフ・フォン・ゾーネ(Julius Adolph von Söhne)によって、新聞「アビソ・レラツィオン・オーダー・ツァイツング(Aviso Relation oder Zeitung)」が毎週発行され始めた。
Aviso Relationは当時Brief(手紙、ニュース)と言う意味があった。

1609年と言えば、ガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei)が「Osservazioni lunari」を発表し、望遠鏡で月を観測し、月の表面に凸凹があることを発表して、大きな話題になっている。さらに01月07日に、ガリレオ・ガリレイは木星で4個の月イオ、エウロパ、ガニメデ、カリストを観測し、コジモの星(Cosmica Sidera)と命名し、後にメディチの星(Medicea Sidera)と改名し、その論文をフィエレンツェ(Firenze)のメディチ(Medicea)家に献上している。これは、メディチ家の4兄弟コジモ、フランチェスコ、カルロ、ロレンツォの全員に敬意を表したものである。

アメリカ人の最古の考古学は、これほど新しい。

バージニア州ジェームズタウン(Virginia's Jamestown)のGoogle Earthポインター情報
37°12'29.8"N 76°46'26.8"W
または、
37.208267, -76.774114